新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【台風14号】勢力が強いに変化、最大瞬間風速が50メートルに!種子島付近から九州南部へ 西日本は大雨警戒を


台風14号の勢力が「強い」に変化しました。

10月8日17時の時点で台風14号は種子島付近の海上を北上しており、明日にも九州地方のほぼ全域が強風域に突入すると予想されています。
勢力も徐々に強まっている状態で中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速が50メートルに拡大。

気象庁の予想だと、このまま強い勢力を維持しながら、九州地方から四国地方、近畿地方を直撃する可能性が高いとのことです。

9日以降は東日本でも雨や風が強くなる見通しで、首都圏を含めて台風の強風域と接触することになるでしょう。
1日で200ミリ前後の大雨が予想されている場所もあるため、台風の進路上にお住まいの方は引き続き台風情報に注意してください。

 

台風第14号 (チャンホン)
https://www.jma.go.jp/jp/typh/2014.html


令和02年10月08日15時45分 発表

<08日15時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 種子島の南東約280km
中心位置 北緯 28度40分(28.7度)
東経 132度55分(132.9度)
進行方向、速さ 北 15km/h(8kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 北西側 165km(90NM)
南東側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 北西側 440km(240NM)
南東側 390km(210NM)

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!