新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全国民に一律5万円給付金、自民党議員が菅首相に要望書!3次補正も提案 菅首相「そういう方向で頑張る」


*官邸
自民党の議員らが菅義偉首相に第3次補正予算の編成と追加の給付金を要請しました。

報道記事によると、自民党の長島昭久衆議院議員らは10月14日に首相官邸を訪問し、国民1人あたり5万円の追加給付金やGoToキャンペーンの延長、第3次補正予算案の編成などを提言したとのことです。
この要望に菅首相も「そういう方向で頑張る」と応じており、かなり前向きに検討していると報じられていました。

また、5万円の給付金とは別に第三次補正予算には追加の10万円支援金を盛り込むとの話も聞こえ、総額で15万円規模の給付金となる見通しです。

下村博文政調会長は「現時点で第三次補正予算の早期編成は考えていない」としていましたが、自民党内部では経済のマイナスを懸念している声が根強く、官邸側と調整作業をしていると思われます。

 

菅首相に要望書 定額給付金の追加支給
https://www.fnn.jp/articles/-/95489

自民党の長島昭久衆議院議員らは、菅首相に対し、国民1人あたり5万円の定額給付金の追加支給や「GoToキャンペーン」の延長・拡充、2020年度の第3次補正予算案の年内の編成など、「さらなる経済対策」を求める要望書を提出した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!