新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大村知事のリコール署名、8割以上の約36万人分が無効との調査報道!県は刑事告発へ 高須克弥氏「印象操作」「敵の謀略」


*高須院長
昨年に行われた愛知県の大村知事リコール運動で、提出された署名の多くが無効扱いとなることが分かりました。

中京テレビNEWSによると、県選挙管理委員会は大村知事のリコール運動で提出された署名に不審な部分があるとして調査を行なっており、昨年11月に提出された約43万5000人分の署名の内、約36万2000人分の署名が無効な内容だったとのことです。
同一人物と見られる筆跡や無断で氏名などを使われたとの報告も相次ぎ、県選挙管理委員会は刑事告発も視野に入れて調査作業を続けています。

このような報道について署名運動を行なっていた高須克弥氏は、「僕は大村知事リコールに賛同して署名して下さった皆さんの人権と日本国憲法15条4項に定められた個人の秘密を守ります。僕は大村愛知県知事リコールを統括する最高責任者です。正面から敵の攻撃と謀略を受け止め戦います。僕が全てを引き受けます。お道様と英霊に見ておられます。誇らしい」とコメントし、敵対勢力の謀略や攻撃ではないかと指摘。
少なくとも自身は不正に関わっていないとして、自身のツイッターで「リコール署名した人たちを報復から守る」と繰り返していました。

 

大村知事リコール署名、8割以上が無効 愛知県選管による調査結果まとまる
https://news.yahoo.co.jp/articles/1994e32a5b162a6d2017fd385bcfebf6f4badc26

愛知県の大村知事のリコールを求める署名をめぐり、提出された約43万5000人分の署名のうち約36万2000人分の署名が有効と認められないとの調査結果がまとまったことが、関係者への取材で分かりました。県選挙管理委員会は刑事告発の協議を進める方針だということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!