新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アストラゼネカ製のワクチン問題、WHOが「血栓症との因果関係はみられない」との見解 欧州各国は一時使用停止


*WHO
イギリスの大手製薬会社「アストラゼネカ」のワクチンを巡る副反応問題で、WHO(世界保健機関)が血栓症との関連を否定する声明を出しました。

3月12日の記者会見でテドロス事務局長は検証中だとした上で、現時点でワクチンの致命的な大きな問題はないとして、ワクチンが原因で亡くなった人はいないと強調。
WHOの専門家の意見も紹介し、血栓症との因果関係を示す証拠は確認されていないと発言していました。

ただ、ヨーロッパ各国に加えてタイ政府もアストラゼネカ製のワクチン接種を一時的に見送ると決定しており、世界各地でアストラゼネカのワクチンを警戒する動きが強まっています。
今後の調査次第で血栓症との関係を示す証拠も出てくる可能性があると言え、WHOのように因果関係を全面否定するのは難しいところです。

 


 

 

関連過去記事

アストラゼネカ製ワクチン、欧州各国が使用停止に!接種後に血栓ができる例が複数 死亡したケースも!日本は6000万人分で合意
https://johosokuhou.com/2021/03/12/44990/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!