新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

スエズ運河の座礁事故、アメリカ軍が支援申し出!復旧作業の難航で動き出す 27日中の移動は困難とも


*CNN
エジプトのスエズ運河日本企業が所有している大型コンテナ船が座礁した事故で、アメリカ軍が専門家チームの派遣を計画していることが分かりました。

これはCNNが報道した情報で、既にアメリカ国防総省は今日中にも専門家チームをスエズ運河に送り込むとしています。
エジプト政府もアメリカ側の支援提供を受け入れるとして、政府レベルでスエズ運河の復旧作業の協力で合意。
アメリカはスエズ運河の封鎖によって世界経済に深刻な影響が出ることを強く懸念し、スエズ運河の復旧支援に乗り出す方向で動き出したとのことです。

昨日の記者会見でコンテナ船の所有会社は「27日中の離礁を目指す」としていましたが、現時点で離礁作業が終わったとの報告はありません。
エジプト政府の発表だと船の周囲の土を取り除く作業が終わった段階で、本格的な船体の移動はもうしばらく時間が掛かるとなっていました。

 

米海軍が支援チーム派遣を申し出、スエズ運河の座礁事故
https://www.cnn.co.jp/world/35168463.html

(CNN) エジプトのスエズ運河で起きた大型コンテナ船の座礁事故で、中東に展開する米海軍が浚渫(しゅんせつ)の専門家からなる分析評価チームの同運河への派遣を計画していることが27日までにわかった。
複数の米国防総省当局者が明かしたもので、早ければ27日にもスエズ運河へ送り込み、離礁を試みる作業で地元当局へ助言を与える見通し。

スエズ運河 コンテナ船座礁 周辺の土砂取り除く作業終わる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210327/k10012940091000.html

エジプトのスエズ運河で、愛媛県の会社が所有する大型のコンテナ船が座礁した事故で、エジプト当局はコンテナ船を動かすため周辺の土砂を取り除く作業が終わったと発表しました。このあとコンテナ船をタグボートでけん引し離礁を目指すとしています。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!