新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】4月から一斉値上げ、年金は支給額引き下げ 食用油は50円程度アップ 消費税込みの総額表示も義務化


4月から一斉に公共サービスや商品の値段がアップします。
食品油は世界的な需要の高まりを受けて、メーカー各社は4月と6月で段階的に卸価格を引き上げ、最終的には50円から60円以上の値上げを実施すると表明。

商品やサービスの値段表記も消費税込みの価格を示す「総額表示」が義務化されることから、これに合わせて料金設定を見直す飲食店も多いです。
特にうどんやハンバーガーなどは値上げとなる外食チェーンが多く、本体価格+税という形の表記が消えることで、様々な商品やサービスが一斉に変化することになります。

そして、公共サービスにおいても多くの自治体で介護保険料が値上げとなる一方で、国民年金と厚生年金の支給額が4年ぶりの引き下げ。負担額がジワジワと増えつつ、支給額は減らされている状態が続いています。

他にもATMの手数料改定などが見られ、様々な商品やサービスで4月1日から料金が変わることになりそうです。

 

4月から変わるもの…国民年金・厚生年金、介護保険料、消費税込みの「総額表示」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9abd251a3171d51ce27fe47c2cacb715435485

【国民年金】【厚生年金】ともに、支給額が4年ぶりに引き下げられる。
また高齢化が進んだことから、多くの自治体で【介護保険料】が値上げ。福島県内では福島市など据え置きの地域がある一方で、会津若松市や須賀川市いわき市などでは値上げされる。

4月から、消費税込みの「総額表示」が義務化される。
例えば、税別980円の商品は、税込み価格の1078円で表示しなければならない。

食用油が4月から値上げ…中国での需要増が影響 原料の大豆も高騰 「値上げはつらい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/678f1c7ef1615a33558e519c2ed1ec2b6dac7d52

メーカー各社は、4月と6月で段階的に卸価格を上げ、最終的には50円から60円以上、値上がりします。
大阪市阿倍野区のスーパーでは、30日に268円で売られていた商品が、330円程度になるということです。

税込み表示、外食値上げ 年金支給額は下げ―4月から暮らしこう変わる
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032800268&g=eco

 4月1日から暮らしに関わる制度や価格が変わる。商品やサービスの値札などに消費税込みの価格を示す「総額表示」が義務化される。これに合わせ、外食チェーンではうどんやハンバーガーを値上げする動きがあり、公的年金の支給額は引き下げられる。新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない中、家計には厳しい春となりそうだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!