新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪開催なら日本が金メダルラッシュに!?日本選手有利と分析、海外選手は中止や練習不足が深刻


*東京五輪
夏に開催が予定されている東京オリンピック・パラリンピックで日本の金メダルラッシュが予想されています。

日本がメダルラッシュとなる根拠は新型コロナウイルスの影響で海外の選手団が練習不足で悩んでいることと、日本独自の猛暑環境が予想されているからです。
特に練習不足は深刻で、予選大会や事前合宿の中止が多発したことでぶっつけ本番となる選手も居るような状態になっています。

更には日本の湿気が多い暑さは世界的に見てもかなり辛いと言われ、これに慣れていない海外の選手団はコンディションに大きな影響が出ることになりそうです。
他にも東京湾の汚水問題なども残っているわけで、今のまま五輪を強行開催した場合、海外の強豪選手らは本来の実力を発揮できないまま負けることになるかもしれません。

JBpressの記事を見てみると、五輪関係者のコメントとして「コロナだけでなく日本の酷暑への対応もままならないだろう。そう考えると、この東京五輪はかつてないほど日本の代表選手たちにとって絶対有利の環境になる。それが良いか悪いかは別にして“ホームアドバンテージ”で地の利を生かし、史上空前のメダルラッシュとなりそうな予感は確かにある」などと書いてあり、組織委員会もある程度は把握していると伝えられています。
いわゆる不公平なオリンピックとなる可能性が高く、新型コロナウイルスの問題を除外しても、五輪の精神に相応しいのか疑問が残るところです。

 

開催なら日本選手が断然有利、「不公平五輪」に国民が狂喜する
https://news.yahoo.co.jp/articles/459b7c90b50788a2967bd5decf03018997e507ca

 そのほか、海外代表選手団の事前合宿が行われる予定だった自治体から次々と「中止」が発表され、予想されていた事態とはいえ不穏なドミノ現象に歯止めが利かなくなっているのも気がかりだ。

「海外の代表選手が事前合宿を行えずに大会直前で来日し、ぶっつけ本番となればベストコンディションで競技に臨めるとはとても言えない。コロナだけでなく日本の酷暑への対応もままならないだろう。そう考えると、この東京五輪はかつてないほど日本の代表選手たちにとって絶対有利の環境になる。それが良いか悪いかは別にして“ホームアドバンテージ”で地の利を生かし、史上空前のメダルラッシュとなりそうな予感は確かにある」(組織委関係者)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!