新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナのワクチン接種後に死亡190人以上、因果関係は不明扱い 厚労省調査で心筋炎などの症状も


*政府広報
新型コロナウイルス用のワクチンを接種した後に、少なくとも190人以上が日本国内で死亡していることが分かりました。

厚生労働省やJNNによると、新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されてから接種後に死亡が確認された事例は196人となり、その多くがワクチンとの因果関係は不明となっているとのことです。
政府はワクチンに関連した大きな健康被害には補償を行うとしていますが、ワクチン接種と副反応の関係はまだ不明な点が多いとして、今の時点でワクチンとの関係を認めた事例はほぼありません。

他にもファイザーのワクチンを国内で接種した男女ら計7人が心筋炎や心膜炎を起こし、こちらも因果関係を調査している最中です。
世界各国で「mRNA」を使ったワクチンを接種した人の一部から心筋炎の症状が確認されており、ワクチンとの関係が疑われています。

 

厚生労働省 ワクチン副反応報告
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000790032.pdf


ファイザーワクチン接種後 7人に心筋炎などの症状 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210613/k10013082131000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ファイザーの新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は、接種を受けた7人に心筋炎などの症状が確認されたと明らかにしました。アメリカでも、比較的少ないものの同様の症状が報告されていて、厚生労働省は「現時点で重大な懸念は認められない」としたうえで情報の収集を続けています。
厚生労働省によりますと、先月30日までに国内でファイザーのワクチンの接種を受けた人はおよそ976万人で、20代から60代の男女合わせて7人が心筋炎や心膜炎を起こしたと医療機関から報告がありました。

【独自】接種から数時間後に女性が急死…真相究明求める遺族「消去法でそれしかない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9026f11ceb8950241dec7822a23aded1b047b195

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、全国各地で加速するワクチンの接種ですが、その陰で190人以上の人が接種後に死亡しています。“亡くなったのはワクチンが原因ではないのか?”5月末にワクチン接種から数時間後に急死した兵庫県神戸市の女性の遺族や病院側がMBSの取材に応じて胸の内を語りました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!