新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新宿で在日米軍のヘリコプターが超低空飛行、ブラックホークがビルの間をすり抜け 「日本のヘリなら違法」


*ブラックホーク
在日米軍のヘリコプターが東京都心で超低空飛行を行っていたことが問題視されています。

毎日新聞は在日米軍の低空飛行の証拠となる映像を公開し、昨年12月4日にアメリカ陸軍のヘリコプター「ブラックホーク」が日本の高度基準よりも遥かに低い約200メートルで飛行していた瞬間を確認したと報道。
問題のブラックホークは「都庁第1本庁舎」と「NTTドコモ代々木ビル」の間をすり抜けるなどの危険な飛び方をしており、日本の航空法令で定めている最低安全高度(300メートル)を大幅に下回っていました。
他にも複数の低空飛行行為が過去にあったとして、一連の報道を受けて日本政府がアメリカ政府に事実確認をするとしています。

日本の首都圏上空もアメリカ軍が自由に使える状態で、このような問題は沖縄を含め、日本各地で起きているのが実情です。

 

検証動画第2弾 新宿でビルの間をすり抜ける米軍ブラックホーク
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5ec3f19023e720b9521ce9165780699389b7ded

在日米軍のヘリコプターが東京都心で日本のヘリならば違法となる低空飛行を繰り返している問題で、毎日新聞は14日、低空飛行の証拠となる第2弾の動画を新たに公開した。米陸軍ヘリ「ブラックホーク」が昨年12月4日に新宿駅上空を通過した様子を撮影した映像で、カメラは日本の高度基準を大幅に下回る約200メートルで飛行する様子をとらえている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!