新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

天皇陛下が五輪の感染拡大を懸念か 「オリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察」


*宮内庁
東京オリンピック・パラリンピックの開催について、天皇陛下が新型コロナウイルスの感染拡大に繋がらないかと懸念を示していることが分かりました。

これは宮内庁の西村泰彦長官が明かした情報で、ANNは長官発言として、「天皇陛下がオリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察している」と掲載。
天皇陛下がオリンピックの感染リスクを懸念していると強調し、組織委員会や政府に感染防止を強化するように促していました。

天皇陛下の意見として東京オリンピックの感染拡大に懸念を示していると正式に伝わったのはこれが初で、非常に大きな意味合いがあると思われます。

政府としては直ちに反応することは出来ませんが、少なくとも東京オリンピックの強行開催をやろうとしていた推進派にとっては冷や水を浴びさせるような一言となりそうです。

 

感染拡大に繋がらないか懸念 天皇陛下が五輪開催に
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c30b81432de700a95c6944e1ee6dd6a160e6b84

 宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で、天皇陛下が「オリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察している」などと発言しました。

そのうえで、「組織委員会をはじめ、関係機関が連携して感染防止に万全を期して頂きたい」と述べました。

天皇陛下は東京オリンピック・パラリンピックの名誉総裁を務められています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!