新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ワクチン接種のミス、政府確認だけでも139件!使用済み注射器の再利用や生理食塩水だけを注射など 保管ミスの破棄も多発


*接種センター
新型コロナウイルスのワクチン接種で大きなミスやトラブルが全国で100件以上も確認されていることが分かりました。

これは厚生労働省が集計して報告した情報で、中には重大な健康被害に直結するようなケースもあったとのことです。
具体的には使用済みの注射器を別の人に使用したり、ワクチンの有効期限が切れているのにそのまま接種に使った事例で、このような重大なミスは少なくとも70件ありました。

また、23件の血液感染を誘発する恐れがあったミスも確認され、厚生労働省は自治体や医療機関に注意情報を出したとしています。

ワクチン接種が開始されてから全国的にワクチンの保管トラブルや破棄騒動も多く、酷いケースだと麦茶をワクチンの冷蔵庫に入れてしまって、温度が上がってワクチンを破棄したこともあるほどです。

 

ワクチン接種ミス 139件確認 使用済み注射器使用など 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210627/k10013105981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐって、使用済みの注射器を誤って使用するなど、全国で140件近いミスが起きていたことが分かりました。このうち70件は、重大な健康被害につながりかねないミスだったということで、厚生労働省が再発防止の徹底を求めています。

ワクチン48回分廃棄 原因は麦茶?町田市
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c28012894ebc86d6883e6040e65e02ecd512834

東京・町田市は24日、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン48回分(小瓶8本)を廃棄したことを発表しました。原因は、ワクチンを保管する冷蔵庫に入れられた麦茶だったということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!