新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

シンガポールで1日のコロナ死者数が過去最多に!国民の84%がワクチン接種完了するも コロナ対策規制を1ヶ月追加延長 


*シンガポール
東南アジアのシンガポールで新型コロナウイルスの関連死者数が過去最多を更新しました。

CNNの記事によると、シンガポールでは新型コロナウイルスの新規感染者数が上昇を続けており、10月20日は1日あたりの感染者数が3682人に増加。合わせて新型コロナウイルスに感染した患者の死亡報告も過去最多の18人に増え、シンガポール政府はコロナ対策期間の1ヶ月延長を臨時決定しました。

シンガポールは世界的に見ても新型コロナウイルスのワクチン接種が早く、今月の段階で84%の国民がワクチン接種を完了しています。

しかしながら、規制緩和の影響もあって9月頃から新規感染者数が急上昇し、10月に入ると1日の新規感染者数が3000人を超えるほどに拡大しました。
現時点でロックダウン(都市封鎖)は行わないとしていますが、このままコロナ感染が拡大した場合、更に厳しい措置を行うことになりそうです。
*ワクチン接種がコロナ感染を防ぐわけではなく、あくまでも重症化率を抑制する効果が期待されるとしています。

 

シンガポール、コロナ対策規制を延長 1日の死者数過去最多
https://www.cnn.co.jp/world/35178432.html

(CNN) シンガポール保健省は21日、新型コロナウイルス対策の規制をさらに1カ月延長して11月21日までとすると発表した。20日には過去最多となる18人の死亡が報告され、症例数は3800人以上増えていた。

保健省は声明の中で、「医療の逼迫(ひっぱく)が続く状況を考えると、状況を落ち着かせるためにはもっと時間が必要だ」と述べ、「病院を支え、態勢を強化するために全力を尽くす」とした。

新型コロナ対策本部共同議長のローレンス・ウォン氏は20日、医療従事者は極限に近い疲労状態にあると述べ、「現状は医療態勢逼迫の相当なリスクに直面している」と指摘した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!