新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】政府がガソリン価格の急騰抑制策を発動!価格が13年ぶりに170円台 石油の元売り会社に補助金


*ガソリンスタンド
レギュラーガソリンの小売価格が全国平均で13年ぶりに1リットルあたり170円を超えたとして、政府が価格を抑えるために急騰抑制策を発動すると表明しました。

これはNHKが報道した情報で、1月25日の記者会見にて萩生田経済産業大臣がガソリン価格の抑制策として石油の元売り会社に支援を行うと表明。
具体的には石油の元売り会社に価格高騰分の補助金を国が出し、ガソリン価格で3.4円分を引き下げるとしています
ガソリンだけでなく、軽油や灯油、重油も補助の対象となり、1月27日以降から適用となる見通しです。

ガソリン価格の急騰抑制策が発動されたのは初で、国民や野党からはガソリン税の引き下げを求める声もありましたが、あくまでも企業への補助金で対応する形になりました。

 

ガソリン価格170円超 価格抑制で石油元売りへの補助金支給へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220125/k10013448471000.html

政府は、レギュラーガソリンの小売価格の全国平均が1リットル当たり170円を超えたとして、価格を抑えるため、石油元売り会社に補助金を出す異例の対策を、初めて発動する方針を明らかにしました。27日以降に適用されます。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!