新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ウクライナ国境沿いにロシア軍の大部隊 自走砲や戦車などが続々と集結!イギリスやオーストラリアも大使館員避難へ


*Twitterより
ウクライナの国境沿いに続々とロシア軍が集結しています。

1月24日の時点で12万人以上のロシア軍が展開していますが、さらに追加で自走砲や戦車・装甲車などが運び込まれており、その様子がネット上に投稿されて話題になっていました。
最新の映像には支援車両の姿も多く見られ、水陸両用車や橋を設置するための工作車両、物資を満載したトラックも確認されています。

ロシアのウクライナ侵攻は秒読み段階に突入した可能性が高く、アメリカに続いてオーストラリアやイギリスもウクライナから大使館員の避難を行っている最中です。
日本政府はまだ検討段階としていますが、明日にも全面戦争となっても不思議ではなく、ウクライナ情勢は米ソ冷戦時代を含めて、過去最悪の緊張状態になっていると言えるでしょう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!