新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄署の包囲暴動、警察は「警棒に損傷見られず」と言及 県教育長が冷静な行動呼びかけ 警察の隠蔽?


*Twitterより
1月27日深夜に若者が沖縄警察署を取り囲んだ騒動について、警察側が「警棒損傷見られず」と発表していることが分かりました。

これは琉球新報が報道した情報で、沖縄警察署を取り囲んだ若者グループは「仲間が警察官に殴られた」などと主張していましたが、メディア取材に応じた警察側は「所持していた警棒には目立った損傷は見当たらない」とするコメントを出しています。
この騒動では「仲間が警察官に暴行された」との話がSNSで拡散され、400人以上が沖縄警察署の前に集まり、爆竹や石などを警察署に投げ込む事態となりました。

県の教育委員会や行政は冷静な行動を呼びかけ、松野博一官房長官も「事実関係を確認した上で適切に対応する」とのコメントを出しています。

若者グループと警察側で意見の違いが見られ、最初のバイク事故で高校生が証言した内容が事実なのかどうかでネットも大荒れとなっているところです。
*若者グループ側は警察が隠蔽していると指摘も

 

沖縄署包囲、主張の詳細は…高校生「急に殴られた」 警察「確認中、警棒損傷見られず」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1462226.html?utm_source=ryukyushinpo&utm_medium=referral&utm_campaign=carousel

沖縄署によると、警官は腕にすり傷を負ったという。所持していた警棒には目立った損傷は見当たらないとし、高校生と警官の接触の状況や経緯を詳しく調べている。
27日夕から本紙に高校生の関係者から何本も電話があり「警察に問い合わせても『何も言えない』の一点張りだ」と県警の対応に不満を示した。 (高辻浩之・友寄開)

沖縄署騒ぎ 官房長官が「事実確認し対応」 県教育長は「冷静な行動を」呼び掛け
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1462145.html

 【東京】松野博一官房長官は28日午後の会見で、27日深夜から未明にかけて沖縄市の沖縄警察署前に多数の若者らが集まった騒動について、最大時約400人が集まったとし、「事実関係を確認した上で適切に対応する」との見解を示した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!