新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

3月分の電気料金も値上げ、過去5年間で最も高く!複数の電気会社で値上げ上限に到達


今年3月に電力会社が一斉に料金値上げを行い、中には電気料金の値上げ上限に到達する電力会社もあることが分かりました。

NHKの記事によると、値上げを行うのは大手電力会社9社で、火力発電の燃料として使われているLNG(液化天然ガス)などの輸入価格が上昇してるとして、最も値上げ幅が大きな中部電力だと平均的な家庭で292円のアップ。東京電力が283円で、その次に東北電力の219円が並んでいました。
また、関西電力と中国電力で値上げ幅の上限を突破しており、北陸電力も2月分の値上げで限界まで値上げを実施しています。

複数の電力会社で値上げ上限に到達したのはこれが初で、今後も当面は世界的な資源価格の高騰で値上げ傾向が続く事になりそうです。

 

3月分電気料金 過去5年で最高に 火力発電の燃料高騰が主な要因
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013454511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

大手電力会社10社のことし3月分の電気料金は、比較できる過去5年間で最も高い水準となります。
火力発電の燃料として使われるLNG=液化天然ガスなどの輸入価格が、大幅に上昇していることが主な要因です。

大手電力各社によりますと、ことし3月分の電気料金は10社のうち、9社で2月分より値上がりし、残る北陸電力は同額となります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!