新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

NATO加盟にトルコが同意せず!トルコのエルドアン大統領がスウェーデンとフィンランドに不満


*エルドアンwiki
ロシアのウクライナ侵攻を受けてNATO(北大西洋条約機構)への加盟申請を決定した北欧のフィンランドとスウェーデンですが、これにトルコが反対すると表明しました。

ロイター通信や時事通信社によると、トルコのエルドアン大統領は5月16日に記者会見を行い、そこで「トルコに制裁を科す国の加盟に対し、われわれはイエスと言わない」とコメント。トルコのクルド人問題などで意見が衝突していたこともあり、トルコ側は2カ国のNATO加盟を認めないと明らかにしました。

NATO加盟は原則として加盟国の全会一致と定められていることから、トルコだけでも反対を表明したことで、一気にフィンランドとスウェーデンのNATO加盟はハードルが高くなります。

2019年にトルコが行ったシリア侵攻をキッカケにして、フィンランドとスウェーデンはトルコへの武器輸出を禁止。この禁止措置の解除が決まらなければ、トルコが簡単にスウェーデンとフィンランドのNATO加盟に賛同することはないと見られてるところです。

 

NATO加盟「同意せず」 トルコ、北欧2カ国に不満
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700162&g=int

 【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は16日、首都アンカラで記者会見し、北欧のスウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟について「同意しない」と表明した。対トルコ制裁への不満などが背景にある。NATOに加わるには全30加盟国の承認が必要で、トルコが反対姿勢を貫けば加盟は実現できなくなる。

 

 

関連過去記事

フィンランドがNATO加盟申請を正式決定!スウェーデンも追随へ ロシア「重大な過ちだ」
https://johosokuhou.com/2022/05/16/58445/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!