新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岸田首相「円安は追い風」菅義偉氏「円安は外国人観光客に良い条件、いずれ日本が世界一の観光大国になる!」


*官邸
20年ぶりの円安となっていますが、これについて岸田文雄首相や菅義偉元首相らが歓迎する方向の発言をしていました
問題となっているのは6月5日に福島県郡山市で行われた会合における発言内容です。

J-CASTニュースはこの日の首相発言として、「外国人観光客が来れば円安は追い風になる」というようなコメントがあったと報道。深刻な円安によって庶民が物価上昇に苦しんでいる中、外国人観光客には円安が追い風になると歓迎していたのです。

その前日にも菅元首相が「特に今は円安の弊害だけが問題になっているが、今こそ日本に来る人にとっては、こんなにいい条件はないんです!」「日本はフランスにも負けない、潜在能力が高い、そうした時代が、必ず私はやってくると思う」などと発言し、円安のマイナス効果よりもメリットのほうが大きいと強調していました。

自民党のトップと重鎮が歩調を合わせて円安を歓迎した形で、庶民が円安不況によって苦しんでいる実情を完全に無視したものであると言えるでしょう。
政府が円安対策に本腰を入れないのもこのような思想があるのだと思われ、今の自民党政権が続く限り、円安路線は是正されない可能性が高そうです。

 

入国制限「できるだけ早く緩和して」 菅前首相が「円安でインバウンド」力説する理由
https://www.j-cast.com/2022/06/06438825.html?p=all

日本政府が2022年6月10月から国外からの観光客の受け入れを解禁するのを前に、岸田文雄首相が5日に福島県郡山市で行われた会合で、外国人観光客が来れば「円安は追い風になる」などと述べた。

「円安を逆手に取った経済対策を行うべき」だとする菅義偉前首相の主張をなぞったようにも見える発言だ。菅氏は官房長官時代からビザ緩和を進めるなどして外国人観光客の増加に力を入れてきた。菅氏は参院選に向けた自民党の演説会にも姿を見せ、入国者数の上限を撤廃し、観光客数を世界で最も多いフランスと同様の水準まで引き上げることを主張している。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!