新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】全国各地で真夏日を観測、月末は30℃超え以上が続く見通し!西日本では大雨予想も


*気象庁
6月20日は全国的に真夏日を観測しました。
西日本から東日本の広い範囲で30℃以上の真夏日を観測し、場所によっては33℃まで気温が上昇。首都圏や近畿地方の都市部を中心にして、夏の暑さを記録していました。

明日は西日本に湿った空気が流れ込む影響で雨模様となる予報で、今週末頃まで崩れ気味の天気が続くことになりそうです。

ただ、週末から全国的に気温がさらに跳ね上がると予想され、東京都で35℃付近まで気温が上がる恐れがあり、いよいよ本格的な夏モードに入ると見られています。

 

天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=3

広い範囲で真夏日 一方 あさってにかけ九州では大雨のおそれも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220620/k10013681121000.html

西日本から北日本の広い範囲で気温が30度以上の真夏日となり、20日も蒸し暑くなりました。一方、西日本では22日にかけて梅雨前線が停滞し、九州では大雨となるおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、20日も南から暖かく湿った空気が流れ込み、西日本から北日本の広い範囲で気温が上がりました。

日中の最高気温は、
▽前橋市で33.7度、
▽東京都練馬区で32.4度、
▽愛知県豊田市で31.9度、
▽京都市で31.7度、
▽仙台市で31.3度、
▽広島市で30.4度、
▽東京の都心で30.3度などと、
西日本から北日本の各地で真夏日となりました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!