新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「軽症なら受診控えて」 事実上の医療崩壊宣言、感染症学会が緊急声明!全国の感染者は過去最多24万9830人に!


8月2日に日本感染症学会など4学会が新型コロナウイルスについて、症状が軽い場合は医療機関の受診を控えるように緊急声明を発表しました。

緊急声明の中で学会は新型コロナウイルスの感染拡大によって医療機関が非常にひっ迫していると伝え、「症状が軽い場合は、検査や薬のため医療機関を受診することは避けてほしい」「オミクロン株は平均3日で急性期症状が出現するが、ほとんどが2~4日で軽くなる」と述べ、新型コロナウイルスに感染しても症状が軽い患者は医療機関を直接受診しないように求めています。

内容的に事実上の医療崩壊宣言であると言え、症状が軽い患者対応を減らすことで現場の負担を軽減する狙いがあると見られているところです。

しかしながら、現場の医師からは「容態が軽症でも一気に悪化する事例がある」として、出来るだけ専門医に見てもらったほうが良いとの意見も多く、軽症だから医療機関を受診しなくても大丈夫とする意見には批判も多くあります。
実際に過去の流行だと、軽症の患者が放置された結果、後で一気に重症化したケースが多数見られ、中には死亡したこともあったほどです。
8割が軽症で問題ないとしても、残りの2割が重症化すれば医療崩壊となるわけで、安易に軽症者の受診を抑えるだけでどうにか出来るような問題ではないと思われます。

 

「軽症なら受診控えて」 「第7波」で緊急声明―感染症学会など
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080200964&g=soc

 日本感染症学会など4学会は2日、東京都内で記者会見し、新型コロナウイルスの感染「第7波」が続く中、「症状が軽い場合は、検査や薬のため医療機関を受診することは避けてほしい」とする緊急声明を発表した。オミクロン株は「順調に経過すれば風邪と大きな違いはない」とした上で、自宅で抗原検査キットを活用したり、市販薬を購入したりするよう求めている。

新型コロナ 全国感染者が過去最多 24万9830人 24道府県で最多
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220803/k10013750721000.html

新型コロナウイルスの感染確認の発表が3日、これまでに全国で24万9830人となりました。
これまでで最も多かった先月28日の23万人余りを上回り過去最多となりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!