新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

突然の内閣改造発表に騒然!支持率低下で岸田首相が判断か 安倍派の待遇に注目 福田達夫氏が入閣とも

*官邸
岸田文雄首相が今月10日にも内閣改造と自民党の党役員人事を行うことが分かりました。

これはNHKなどが自民党幹部からの発表として伝えたもので、8月5日の臨時国会終了に合わせて方針を示したものです。
具体的には今月8日に臨時の役員会や総務会を行い、来週10日の日程で内閣改造と党役員人事の詳細を確定するとしています。

最大派閥・安倍派のトップである安倍晋三元首相が亡くなってから初の人事となり、安倍派の処遇がどうなるかに大きな注目が集まっているところです。
一部メディアの報道だと、既に福田達夫氏が入閣するとも取り上げられ、旧統一教会に近いタイプの議員が複数選ばれるのではないかと予想されています。

岸田首相としては内閣支持率が急落したことから、内閣改造でリフレッシュさせて支持率を回復させる狙いがあり、この内閣改造によって支持率がどの程度変わるかも今後の政権運営にとって重要になりそうです。

 

岸田首相 内閣改造と党役員人事 来週10日にも行う意向固める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220805/k10013755691000.html

臨時国会の閉会を受け、岸田総理大臣は、内閣改造と自民党役員人事を、来週10日にも行う方針を固めました。
参議院選挙のあと初めてとなる臨時国会は、会期末の5日、衆参両院が閉会の手続きをとり、3日間の会期を終えて閉会しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!