新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

旧統一教会の総裁にマザームーン連呼、山本朋広元大臣が記者から逃げる!会議室の裏出口から逃走 記者「なんでマザームーンと?」


*@UOduO1g7rJ1JvlU TBS
旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の韓鶴子総裁を「マザームーン」と褒め称えていた自民党の山本朋広元副防衛相が記者の質問から逃亡しました。

臨時国会の対応が終わったタイミングを見計らって記者らが「なんでマザームーンと言ったのですか?」と質問するも、山本議員は「答えを差し控える」「事務所を通して質問してください」と発言して回答を拒否。
その後も記者が回答を得ようとして突撃をしようとしたところ、国会の会議室で裏出口を使って山本議員が別の部屋に移動し、記者とは顔を合わせずに出ていってしまいました。
別でTBSの記者は山本議員の事務所に質問を送っており、そちらにもまともな回答は無かったと報じられています。

旧統一教会における「マザームーン」とは最上級の賛美で、かつて大問題となったオウム真理教の麻原彰晃に対して「尊師」と呼び掛けているのと同じ行為です。
それだけ山本議員が旧統一教会の熱心な信者であったことを示す発言だと思われ、国民の代表である国会議員をしている以上は、国民に対する説明責任があると言えるでしょう。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!