新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

足立康史議員「森友問題を国会で取り上げなければ、佐川氏は改竄に手を染めなかった」


維新の会の足立康史議員が意味不明な発言をしていると話題になっています。足立康史議員は佐川長官の辞任について、「森友学園が国会で取り上げられてなければ、佐川氏は改竄に手を染めなかっただろうし近財職員も死ななくてよかった」と述べ、国会やメディアが悪いと批判していました。

また、森友学園問題の事件性に関しても「森友学園に事件性があったかと言えば、少なくとも1年以上違法性は見つかっていない」などと発言し、足立康史議員の独自解釈を強調しています。

足立康史議員は野党批判や朝日批判系のコメントが非常に多く、自分の支持層受けを狙って過激なコメントを投稿している可能性がありそうです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!