新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

南スーダン日報問題、別の部隊から新たな日報!政府が「保管していない」と答弁した部隊

*防衛省
南スーダンPKO(国際平和維持活動)に参加した自衛隊員の日報問題で、今まで政府が存在を否定していた別の部隊からも日報が発見されたことが分かりました。

日報が見つかった部隊は「陸自国際活動教育隊」で、南スーダンやゴラン高原、ハイチなどの計6種の日報があったと報じられています。
いずれもハードディスクの中に保管されており、昨年2月の国会答弁で稲田朋美元大臣が「日報は保管していない」と言及していた部隊と同じ場所でした。

今回の報告を受けて防衛省の捜査体制と同時に、政権側の指示内容にも疑問が浮上。野党は日報問題の追及を強めるとしていることから、国会での政府答弁にも注目したいところです。

 

「保管ない」資料、別部隊にも=南スーダンPKOなど-日報問題・陸自
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040500142&g=pol

 「存在していない」とされていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が保管されていた問題で、防衛省は4日夜、昨年2月の国会で当時の稲田朋美防衛相が「日報は保管していない」と答弁していた部隊から、新たに南スーダン国連平和維持活動(PKO)を含む日報が見つかったと発表した。イラク派遣の日報が発見された陸自研究本部(現・教育訓練研究本部)とは別の部隊で、同省のずさんな情報管理が改めて問われそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!