新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友学園問題で安倍首相のメモが発覚!佐川氏に「もっと強気で行け」と首相要請


森友学園問題で安倍晋三首相が財務省の佐川宣寿・前理財局長に対して、「もっと強気で行け。PMより」などとメモを渡していたことが分かりました。

これは週刊文春が報道した情報で、2017年2月に行われた国会答弁の様子を見て、安倍首相の秘書官の一人が「もっと強気で行け。PMより」などと書いてあるメモを渡したと報じられています。

「PM」は「プライムミニスター(首相)」のことで、安倍首相が佐川氏の答弁に関与していた証拠の1つになりそうです。安倍政権側はあくまでも財務省や佐川氏の不祥事だとして森友学園問題を終了させようとしていますが、このメモの存在が事実ならばそれもひっくり返ることになるでしょう。
*メモの詳細は週刊文春の最新号に掲載予定。

 

「もっと強気で行け」安倍首相は佐川氏にメモを渡していた
http://bunshun.jp/articles/-/6923

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長(当時)は野党の質問攻めに忙殺されていた。委員会室で10数メートル先に座る首相の安倍晋三の秘書官の一人が佐川氏に歩み寄り、1枚のメモを手渡した。

「もっと強気で行け。PMより」

「PM」は「プライムミニスター(首相)」、即ち安倍首相を指す官僚たちの略語である。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!