新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

朝日新聞がスクープ、加計問題で「首相案件」と首相秘書官!愛媛県の文書から判明

*官邸
先日にNHKも存在を報道した愛媛県の加計文書ですが、その中に「本件は首相案件」というような記載があったことが分かりました。

朝日新聞の記事によると、この文書は2015年4月に愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際の記録で、柳瀬氏が面会で「本件は首相案件」などと強調していたとのことです。
加計学園問題について安倍晋三首相は関与を否定しており、あくまでも偶然に国家戦略特区で選んだだけとしています。

文書は「獣医師養成系大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」との題名で、これが事実ならば首相官邸側が主導していたということになるでしょう。

 

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
https://www.asahi.com/articles/ASL497F9QL49UCLV00S.html?iref=comtop_8_01

 学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書を朝日新聞が確認した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!