新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

韓国大統領府が朝日新聞を出入り禁止に!「北朝鮮の核で搬出案を打診」との報道に激怒

*韓国大統領府
韓国政府が朝日新聞社の記事に激怒し、朝日の出入りを禁止にすると発表しました。

韓国大統領府によると、5月18日に朝日新聞社が取り上げた「核兵器の搬出、韓国が提案 4月、米朝の仲介目指しボルトン氏に」という記事の内容がデマだとして、大統領府への無期限出入り禁止の処分になるとのことです。
大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席は「根拠のない記事を事実確認なしに報じた朝日新聞に強い遺憾を表する。大統領府は朝日新聞の今回の虚偽報道に関して、対応案を積極的に検討する」とコメントしており、報道を否定すると同時に事実関係を確認するべきだったと指摘しています。

朝日新聞社は記事中で匿名の韓米関係消息筋の話を引用して紹介していますが、具体的な情報源は明らかにされていません。ただ、北朝鮮の核兵器を巡っては韓国内部で南北朝鮮の核武装化を期待する声もあり、事実関係を断定するのは難しいところです。

↓韓国政府が激怒した記事 核兵器の搬出、韓国が提案 4月、米朝の仲介目指しボルトン氏に

 

「核搬出打診は虚偽」 韓国大統領府が朝日を出入り禁止に
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051802490.html

 「鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(写真)が、北朝鮮の保有する核兵器と核物質を海外に搬出する案を米国に打診した」と報じた朝日新聞に対して、韓国大統領府(青瓦台)は18日、無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下した。

大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席は18日午後、大統領府出入りの記者に配った公式見解を通して「4月24日に鄭室長がホワイトハウスのジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)に対し、北朝鮮の核兵器の一部搬出案を提案した、とする朝日新聞の記事は全く事実ではない」と主張した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!