新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪都構想で維新と公明党が最終合意!共同記者会見で歩み寄り強調 大阪市を廃止・分割、来年秋頃に住民投票へ


5月25日に大阪維新の会と公明党大阪府本部が共同記者会見を行いました。記者会見の中で両者は大阪都構想の実現に向けて合意したとして、歩み寄りの姿勢を強調。
公明党は地方統一選挙での方針を転換し、「民意を重く受け止める」として住民投票の実施に協力するとしています。

大阪都構想を巡っては維新勢力とその他の勢力で意見が割れていましたが、地方統一選挙の結果を受けて公明党が反対姿勢を変更。5月に入ってからは維新と複数の協議を重ねており、両者の関係が改善していました。
共同記者会見では維新の松井一郎代表が笑顔になる場面も多く、維新にとってはかなり良い進展があったのだと見られています。

大阪市を分割・廃止する「大阪都構想」の住民投票は来年秋ごろに再び行われる予定です。

 

維新と公明、大阪都構想で合意へ 来秋ごろ住民投票実施か
https://mainichi.jp/articles/20190525/k00/00m/010/153000c

 大阪維新の会と公明党大阪府本部は25日、大阪市を廃止・分割する「大阪都構想」について、大阪市内で協議を始めた。都構想の是非を問う住民投票を来年秋ごろにも実施することで合意する見通し。協議終了後、両者は合同記者会見を開く予定。公明はこれまでの反対姿勢を転換し、来月にも再開が予想される制度案を協議する法定協議会に、都構想推進の立場で臨むことを表明するとみられる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!