新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、麻生氏の続投を強調!「麻生副総理には先頭に立って責任を全うしてもらいたい」


森友文書問題で財務省が調査報告書を提出した件で、安倍晋三首相が正式にコメントを発表しました。

6月4日に首相官邸での記者会見で安倍晋三首相は「公文書の改ざんはあってはならないことであります。行政府の長としてその責任、痛感しております。二度とこうしたことを起こさないように、公文書の在り方を徹底的に見直し、そして再発防止策を講じてまいります」と述べ、今後は同じようなことが起きないように再発防止策を徹底すると言及。

その上で、改めて麻生氏の続投を強調し、「麻生副総理にはその先頭に立って、責任を果たしていっていただきたい、責任を全うしてもらいたいと、このように考えております」などとコメントしていました。

 

財務省による決裁文書の改ざんに関する処分についての会見
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/04bura.html

 平成30年6月4日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

総理は、財務省による決裁文書の改ざんに関する処分について、次のように述べました。

「公文書の改ざんはあってはならないことであります。行政府の長としてその責任、痛感しております。二度とこうしたことを起こさないように、公文書の在り方を徹底的に見直し、そして再発防止策を講じてまいります。
麻生副総理にはその先頭に立って、責任を果たしていっていただきたい、責任を全うしてもらいたいと、このように考えております。」

「政治責任とは正にこうしたことが二度と起こらないように、対策を徹底して講じていくことであろうと、このように思います。」

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!