新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

がん患者に野次の自民党・穴見陽一議員、がん財団理事を辞任へ!

*穴見陽一
国会の審議中に参考人として来ていたがん患者に対して野次を飛ばした自民党の穴見陽一議員が、大分がん研究振興財団(大分県由布市)の理事を辞任すると発表しました。
穴見議員はがん患者に野次を飛ばしたことで「大分がん研究振興財団に相応しくない」などと批判を受け、その批判に配慮して理事を辞任したと見られます。

大分がん研究振興財団の植山茂宏理事長は「参考人をはじめ、全国のがん患者や家族の方々に大変不快な気持ちを抱かせましたことを心よりお詫び申し上げます」と述べ、今回の騒動を謝罪しました。

穴見議員は公式ホームページを通して、「まずは参考人の方はもとより、ご関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば、心からの反省と共に深くお詫び申し上げる次第でございます。もちろん、参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いたものです。とはいえ、今後、十分に注意して参りたいと存じます」というようなコメントを発表していますが、今も批判の声は止まる気配が無いです。

 

がん患者にやじ 自民 穴見議員 がん財団理事を辞任
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011491371000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

自民党の穴見陽一衆議院議員は、先週の衆議院厚生労働委員会で参考人として出席したがん患者の男性が意見を述べている際、「いい加減にしろ」と発言し、批判を受けたことを踏まえ、22日、大分がん研究振興財団の理事の辞任届を提出しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!