【警戒】台風12号が九州方面に急カーブ!西日本豪雨の被災地直撃の恐れ!


台風12号の進路が西日本方面に変化しました。気象庁によると、台風12号は明日にも関東甲信越地方と接触し、そのまま西へ移動して九州方面に移動するとのことです。

29日朝9時には中国地方や四国地方を直撃する可能性が高く、そのまま今月末にかけて九州の西に移動すると見られています。完全に日本列島横断コースだと言え、西日本豪雨の被災地も進路のど真ん中にあるところです。

台風そのものは普通の範囲内ですが、西日本豪雨の被災地は地盤が緩んでいる場所が多く、土砂崩れや洪水が二次災害的に発生する恐れもあると言えるでしょう。
明日は全国的にも大きなイベントが多いので、今後の台風情報に警戒してください。

 

台風第12号 (ジョンダリ)
https://www.jma.go.jp/jp/typh/18125.html


平成30年07月26日12時45分 発表
<26日12時の実況>
大きさ –
強さ –
存在地域 沖ノ鳥島近海
中心位置 北緯 22度20分(22.3度)
東経 138度40分(138.7度)
進行方向、速さ 東北東 ゆっくり
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域 全域 70km(40NM)
15m/s以上の強風域 全域 220km(120NM)

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    今まで猛暑で全然雨ふらなかったのに、花火大会当日に暴風大雨って…

  • 匿名 より:

    さらなる大きな被害が出ないと良いんですが。
    特に土砂崩れや地滑りが多かった広島は心配ですね。
    とはいえ、先の豪雨被害がなかった地域、関東甲信越地方なども心配です。
    かなり勢力を高めてきそうですものね…。

  • 匿名 より:

    「これで夏が終わり」と言う事は
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    (某女の子向けアニメキャラのセリフじゃないけど)「ありえな~い」?!

  • 匿名 より:

    あまりにも不可解すぎる。
    こんなこと今まであっただろうか?

  • 匿名 より:

    安倍政権になってからこういうのが増えてきた。一体今度は何を隠すつもりだろうか。

  • 匿名 より:

    >安倍政権になってからこういうのが増えてきた。一体今度は何を隠すつもりだろうか。
    また気象ネタで政権批判をする「頭のおかしい政治オタク」の登場です、拍手。

  • 匿名 より:

    2018年7月27日 12:17 AM
    何ムキになってるのか知らんが下痢批判は様式美だろプゲラ

  • 匿名 より:

    >何ムキになってるのか知らんが下痢批判は様式美だろプゲラ
    「頭のおかしい政治オタク」にとっては気象記事で安倍批判をするのが様式美とはお笑い草プ

  • 匿名 より:

    撹乱馬鹿工作員のコメはどうでも良い。あまりにも不可解だという認識が今後我々にとって大事。自分の意に反するコメばかり削除している管理人。こいつもまたあちら側の人間なのか?

  • 匿名 より:

    気象操作はまだ確立されていない技術です。今回の台風とは何も関係ありません。

  • 匿名 より:

    確立されてない関係ないと断言しているという事はその方面の専門家ですね。ならケムトレイルにも詳しいですよね。あの人工雲は温暖化抑制の為ですか?この猛暑、豪雨、地震、台風、これら全てには一切関係ないというなら専門家らしく分かりやすくご説明下さい。

  • 匿名 より:

    ケムトレイルと言われるものはただの「水蒸気」です。なんの意味もありません。証拠はありません。何も証明するものがないからです。自然現象はすべて「自然の摂理」にて行われます。地球にとってはごく普通のこと。気象に「左右されている」のは我々人類です。気象が操作できるなどと自然を敵に回すようなことです。これも証拠はありません。自然の摂理だからです。私は研究科ではありません。
    逆にあなたも質問で返さず、HAARPとやらの作動原理と気象の因果関係を証明してください。

  • 匿名 より:

    水蒸気であり何も意味はないと断言して証拠はないと。
    「専門科」ではないとの事でした。なら個人的な考えでのコメントでよろしいですね?
    失礼しました。

    まず、水蒸気大量発生から大きな雨雲となり巨大化したものが
    台風になるという原理。HAARPの件ですが、これを上空の電離層に照射すると、
    電離層は短い時間で数キロも上昇します。

    すると、持ち上げられた空間を埋めようとする自然界の摂理が働きます。
    その時に、上昇気流が発生するのです。
    ちなみに、その上昇気流に強い横風が作用すると
    いわゆる、竜巻になる訳です。

    上空に上がれば上がるほど空気はより冷たくなります。
    水蒸気は微小な水滴となり、それが雲となるのに時間はかかりません。

    そういった作業をかなりの長時間に渡って
    行い続けると、雲は更に、巨大化し・・・
    或いは、豪雨を降らせながらも
    ずっと巨大な雨雲でありつづけるのです。

    推測であるケムは水蒸気という事になると、
    非常に関連性が高くなりますよね?

  • 匿名 より:

    まあいずれに致しましても、かの君の不徳の致すところ、と与太を飛ばす間に熱帯低気圧にってしまった。あのひん曲がったコース予測も妙に怪しかったが、今となっては・・。ご各位様お疲れ様でございました。

  • 匿名 より:

    2018年7月27日 8:39 AM
    その程度の様式美なんだからムキなって目くじらたてるなよ(ぷ

  • 匿名 より:

    修正:熱低は誤報です。平に。

  • 匿名 より:

    2018年7月27日 12:34 PM
    いやいや、その程度の様式美だからこそ徹底的におちょくりたくなりますがな(ぷ

  • 匿名 より:

    それにしてもいやな予測だな。

  • 匿名 より:

    >2018年7月27日 12:20 PM

    あなた文系?

  • 匿名 より:

    >HAARPの件ですが、これを上空の電離層に照射すると、
    >電離層は短い時間で数キロも上昇します。
    まずここに何の根拠があるのか一切わからんのだが。