【大地震】インドネシア東部のM6.9地震、死者が347人に!避難は16万人超 ロンボク島の被害把握できず 


8月5日にインドネシア東部のロンボク島でマグニチュード6.9の大地震が発生し、多くの死傷者が出ています。

海外メディアの報道によると、地震発生から3日が経過した8月9日になっても被害の全容は分かっておらず、死者数は347人に激増したとのことです。
負傷者数は1447人で、今も16万5000人が避難生活状態となっています。余震活動も激しく、マグニチュード5クラスの地震が数時間おきに発生。

今も被災地は揺れており、インドネシア政府は最大級の警戒を住民らに呼び掛けています。一方で、国家防災庁は「国際的な支援は現時点で必要ない」と表明し、自国だけで救援活動を行うと強調しました。

 

インドネシア地震の死者347人に、全容まだ把握できず
https://www.cnn.co.jp/world/35123781.html?ref=rss

(CNN) インドネシア東部のロンボク島を襲ったマグニチュード(M)6.9の地震で、国営アンタラ通信は8日、死者が347人に増えたと伝えた。

地震は5日にロンボク島で発生。アンタラ通信によれば、犠牲者の大部分は同島北側のカヤンガンで死亡した。国家防災庁によると、地震による負傷者は1447人、避難した人は16万5000人を超えている。

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000g3ub#executive

リアルタイム地震情報
http://ds.iris.edu/sm2/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)