新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】長時間労働、政府調査で大半が違法状態に!74%で過労死ライン超え


厚生労働省が全国各地の事業所を対象にして長時間労働の実態調査を行ったところ、半分近くで違法状態となっていることが分かりました。

NHKの記事によると、2017年に厚生労働省が立ち入り調査を行った事業所は2万5676ヶ所で、その内の1万1592ヶ所が違法な長時間労働を行っていたとのことです。
更にこの事業者の74%にあたる8592か所で、1か月当たりの残業時間が過労死ラインとされる80時間を超えていたことが判明。

事業者の半数近くで違法な長時間労働が放置状態になっていた実態が浮き彫りになりました。この報告についてネット上では、「納得」「ちゃんと取り締まれ!」「違法労働を放置するな」などと怒りの声が殺到しています。
行政の取り締まりや罰則の緩さも指摘されており、違法労働問題に一石を投じることになりそうです。

 

違法な長時間労働 調査した事業所半数近くで実施 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180813/k10011574771000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

長時間労働が問題になるなか、厚生労働省が昨年度、立ち入り調査を行った全国の事業所のうち、違法な長時間労働が行われていたのは全体の半数近くに上ったことがわかりました。

厚生労働省は長時間労働への対策として、過労死が起きるなどした事業所を対象に立ち入り調査を行っていて、昨年度は2万5676か所を調査しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!