新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官「消費増税をするから民間は賃金を上げて」 企業との懇談会で要請

*官邸
来年の消費増税に備えて、菅官房長官が企業に賃金を上げるように要請しました。
10月19日に菅官房長官は都内で経団連や大手企業の関係者らと懇談会を行い、その中で「来年の消費税率の引き上げを踏まえて、皆さんには一層の努力を期待したい。これからの3年でデフレを脱却し、経済の好循環を確かなものにしたい」などと発言して賃金を強く求めたと報じられています。

安倍政権は前々から企業に賃上げを求めていましたが、消費増税の引き上げを前提とした強い賃上げ要請は異例です。経団連も消費増税による景気の縮小は懸念するべき事案だとしていますが、具体的な賃上げの幅については言及を避けています。

国民からは「そもそも増税をするべきではない」「増税派止めるべき」というような声が多く、増税を好意的に受け止めている意見はほぼ無いです。

 

官房長官「消費増税に向けて一層の賃上げを」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181019/k10011677451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003


消費税率の10%への引き上げまで1年を切る中、菅官房長官は19日朝、都内のホテルで開かれた経団連の中西会長らとの懇談会に出席し、引き上げに伴う消費の冷え込みなどを抑えるため一層の賃上げに協力を求めました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!