新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

チケットの不正転売禁止法が可決・成立!東京五輪を見据えて ネット上の不正売買も制限へ!


チケットの不正な転売を禁止するための「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案(略称:不正転売禁止法)」が賛成多数で可決・成立となりました。

この法案は2020年の東京オリンピックを視野に入れて提案されたもので、スポーツやコンサートなどのチケットを主催者の同意がないまま、販売価格よりも高い値段で転売したり、転売目的で譲り受けたりすることを禁止しています。
インターネットを利用したチケット転売もほぼ全て規制され、会場周辺などでチケットを転売する「ダフ屋行為」を含めて転売が全面的に禁止されたと言えるでしょう。

チケットの悪質な転売行為は前々から指摘されており、CDなどの特典として付属しているチケットだけを抜き取ってまとめて販売するような業者も居ました。チケットを事前に買い占める転売屋も問題視されていただけに、この法案の成立を前向きに歓迎する声は非常に多いです。
法案では例題として個人のチケットを知人などに譲渡する場合は適応の対象外となっています。

ただ、ネット転売は業者を特定するのが難しいことから、実際に何処まで防げるのかは疑問があると言えるでしょう。

 

チケットの不正転売禁止法が成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739391000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

スポーツなどのチケットの不正な転売を禁止する法律が、参議院本会議で全会一致で可決され、成立しました。
この法律は、東京オリンピック・パラリンピックのチケットが来年春から販売されるのを前に、今の国会に提出され、8日の参議院本会議で全会一致で可決され、成立しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!