日銀が取引最終日に715億円のETF購入!株価2万円台を維持するために介入か 2018年は6.5兆円で過去最高に!


12月28日の1日だけで日本銀行が715億円の上場投資信託(ETF)を購入していたことが分かりました。

日本銀行によると、2018年はETFの買い入れ額が計6兆5040億円となり、年間の購入金額としては過去最大になったとのことです。28日は株価暴落の影響で日経平均株価が1万9000円台で推移していましたが、突然の買い注文によって最終的な価格は2万0014円77銭でギリギリの2万円台となりました。

この突然の買い注文が日銀による買い支えだと見られ、2万円台を維持するために日本銀行が取引最終日に合わせて介入してきたと推測されています。

ただ、問題は来月からの株式市場で、ここまで世界経済の見通しが暗くなってくると、再び株価が大きく下がる可能性が高いです。年明けから買い注文と売り注文の激しい攻防となりそうで、日本銀行が何処まで買い支えることが出来るのか注目だと言えるでしょう。

 

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果
https://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

ETF 6・5兆円過去最高 日銀の株式買い、歯止めなく
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018122990070321.html

日銀が金融緩和の一環で行っている上場投資信託(ETF)の二〇一八年の買い入れ額は計六兆五千四十億円と過去最高となった。最近の世界的な株安を受け、買い入れ額のメドとする六兆円を大きく超えた。日銀による株の買い支え姿勢が鮮明となる中、株式市場の機能の低下や将来の損失リスクも高まっている。 (岸本拓也)

取引最終日の大納会の二十八日も日銀はETFを七百十五億円買い入れ、日経平均株価はぎりぎり二万円を保った。年間では、これまで最高だった昨年の五兆九千三十三億円を約10%上回った。夏場以降に株価下落が進み、買い入れが増加。日経平均が二二〇〇円近く下がった十月は、月間買い入れ額が過去最大の八千七百億円となった。今月も七千九百六十一億円と過去四番目だった。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    買い支えはできない。

  • 匿名 より:

    銀行の資産運用の担当者から運用状況についていろいろ話を聞きますが、やはり今の与党の方が利回りは良いと考えられてます。「政権交代なんかされたら銀行も大変」とは言っていますね。

  • 匿名 より:

    「福島の放射能は安全」 と言い続けてきた早野龍五・東大教授、
    個人被曝線量のデータを1/3に改ざんしていた

    御用の開沼博と共にテレビ出演していた御用学者。

  • 匿名 より:

    匿名
    2018年12月30日 2:59 AM
    記事に関係ないコメントは削除してください。

  • 警告 より:

    匿名
    2018年12月30日 2:59 AM
    原発関連の話題は「原発関連」のタグの各記事に行ってどうぞ。

  • 匿名 より:

    安倍晋三:俺の物は俺の物、国民の物は俺の物

  • 匿名 より:

    前日銀審議委員で野村総研の木内登英氏によると、『取得額から三割余り株価が下がれば、日銀の自己資本はほぼ無くなる。常に爆弾を抱えているようなもの。買い入れを減らす方向に正常化すべきだ。』とのこと。

  • 匿名 より:

    >やはり今の与党の方が利回りは良いと考えられてます。
    利回りじゃなくて、株価だろ?
    金利は下げられてるじゃん。
    たとえば、国債の利回りなんか上げたら、日銀も政府ももたないよ。

  • 匿名 より:

    社会資本主義経済日本

  • 匿名 より:

    どうせ株価が下がるなら1万7千円台も割ればよかったのに!!

  • 匿名 より:

    火薬庫にせっせと爆弾詰め込んでるみたい
    でもきっと、安倍が引きずりおろされてしばらくしてから吹っ飛ぶんだろうね
    安倍が導火線に火をつけた福島第一のようにさ

  • 匿名 より:

    政府やマスコミに言わせると「いざなぎ超えの景気」らしいです。

  • 匿名 より:

    >銀行の資産運用の担当者から運用状況についていろいろ話を聞きますが、
    話半分で聞いておいたほうがいいよ。
    銀行や証券会社は、いいことしか言わないから。
    高値の時に買って、その後急落したら最後、何年も含み損に耐えなきゃいけない。
    その間、投資金は動かせないし(決済したら損失確定だから)、重たい気持ちを抱えながら過ごすことになる・・・なんてね(笑)。
    もちろん、相場が下げてる時に安く買っておいて、あとで上がったら利益は膨らむけど、かなり長いスパンで見る必要があるし、上がる保証も無い。
    不動産投資は狙い目だったけど、「かぼちゃの馬車問題」で、銀行の融資が厳しくなってしまったから、不動産投資も来年は厳しいだろうね。。。
    さて、個人投資家のみなさんはどうするかな。

  • 匿名 より:

    二万円台を維持したかったんだろうけど、終わり間際の介入による急激な上昇からの売りで終わったからな。
    大発会のご祝辞相場を自ら棄てたようなものだな。
    来年は確実に売りから始まる。