新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

産経新聞社が経営難に?春採用を38人から2人に激減、社員180人の早期退職も!昨年は億単位の赤字に・・・

*産経新聞社
産経新聞が春の新人採用を大幅に削減しました。この時期になると産経新聞社は数十人規模の内定を出しているのですが、今年は僅かに2人だと報じられています。2018年が38人だったことから、一気に36人も採用数が減った形です。

しかも、51歳以上の社員を対象にして、計180人の早期退職(リストラ)を募集していることが発覚。新聞業界全体が激減していますが、産経新聞社は全国紙の中でもトップクラスに経営が厳しく、2018年4~9月の連結業績も約4億7000万円の赤字となりました。
今や大手新聞社の大半が不動産事業で安定収入を得ている状態で、新聞事業以外の収益がないと産経新聞社のように傾いてしまうことを示していると言えるでしょう。

ネット配信に力を入れている産経新聞だけに、ネットの反応も多種多様となっているところです。

 

産経新聞社、春の新卒採用わずか2人。前年比20分の1。苦しい台所事情の背景は?
https://www.huffingtonpost.jp/entry/sankei_jp_5c73ac13e4b00eed08367f26

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!