新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【正論】山本太郎議員「プライマリーバランスなどくそくらえ!」「最低賃金一律1,500円を」


政治家の中でも目立つ発言が多い山本太郎議員ですが、最近は今までの彼の支持層とは違う場所から山本太郎議員を応援する声が強まっています。

2月17日に都内で行った講演会では「プライマリーバランスなどくそくらえ。今の状況を変えるには投資が必要」と熱弁し、参加者からも拍手が相次ぎました。

ネット上では一部から批判の声が出ている「牛歩戦術」に関しても、「8割は野党側への抗議だ」「悪法の中身を知ってもらうために審議を開くことは必要だが、ある一定の所まできたら、体を張って止める以外ない」とコメント。このような姿勢や消費増税0%、最低賃金引き上げなどの経済政策に賛同する声が広がっています。

特に今年は消費増税がある年だけに、野党の中でも明確に消費増税反対&消費税廃止(0%)を経済政策として示している山本太郎議員に期待する声が多く見られ、最近はかつての自民党支持者や保守層からも山本太郎議員の発言を好意的に受け止める意見が増えているところです。

 

「牛歩は8割、野党側への抗議」、山本太郎氏が明かす
https://www.data-max.co.jp/article/27901

「永田町で公務員をやっています」と登壇した山本氏は、「プライマリーバランスなどくそくらえ。今の状況を変えるには投資が必要」と口火を切ると、およそ50人の参加者から「いよっ」「そうだ」という歓声と拍手を浴びた。

出入国管理法改正案、漁業法改正案、日欧EPA法案、水道法改正案など売国的法案が続々可決した先の国会で見せた牛歩に言及し、「ただ目立ちたいのかと誤解する向きもあるが、それは違う」と否定。「5、6回やっているが、2割は与党側への抗議、8割は野党側への抗議だ」と明かした。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!