安倍政権がエンゲル係数を「修正エンゲル係数」に!統計局が修正エンゲル係数を掲載、何故か数字が改善・・・


総務省統計局の公式ホームページに、謎の新統計が掲載されていると物議を醸しています。問題となっているのは統計局のホームページに掲載されている「修正エンゲル係数」というグラフです。

統計局はこの修正エンゲル係数について、「今なお多くの方に知られ、用いられるエンゲル係数は、時代の変化の下で変わりゆく私たちの食やライフスタイル、そして社会経済や景気の状況など、家計を取り巻く多くのことを凝縮させ、一つの数値となって映し出してくれています」とコメントしており、今の時代に合わせた新しいエンゲル係数が修正エンゲル係数だとしています。

エンゲル係数は「消費支出」を「食料支出」で割りますが、修正エンゲルの方は消費支出の部分が「可処分所得」に変更となっていました。これで計算すると、安倍政権のエンゲル係数が安定した数字となり、数字上はかなり良い感じになっています。
安倍政権以前はなかった事から、安倍首相が作らせた可能性が高く、何故に修正エンゲル係数があるのか政府は説明する義務があると言えるでしょう。

 

統計局 明治から続く統計指標:エンゲル係数
https://www.stat.go.jp/info/today/129.html

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 名無し より:

    これが「絵に描いた餅」ってやつだね、しかしバレバレでも懲りないんだね~
    増加中の貯蓄ゼロ世帯数も改善に転じたことになってるし、賃金指数では対象の入れ替えだけでなく、日雇いを外すという確信犯的な技を繰り出してるし、
    各経済指標の信憑性・連続性が不明で信頼を失っているのは、本当に罪深いよ

  • 匿名 より:

    何故、今急に、消費支出では無く、可処分所得、に変える必要が有るように成ったのか、その説明を丁寧にするべきだろう。この政権は、とにかくイキナリやり方を変えるが、どうしてソウ変える必要が有ったのか、説明はサッパリ無い。大体、やり方を変えてしまえば、以前との比較が出来なく成る、そのデメリットの説明も無い。全てをウヤムヤの霧の中に押し隠したい、と見える。こんな事がデタラメ、と言わずして何と言うのか、知らない。要らない事ばかりに執着する、この政権はイカガワシサ満載、としか言いようが無い。

  • 匿名 より:

    「修正エンゲル係数」なるものは、「最近見られたエンゲル係数の上昇の動きは剥落し、世帯の可処分所得がピークとなった1990年代後半以降、ほぼ横ばいで推移していることがお分かりいただけると思います。」(統計局HP 統計Today No.129)という結論を導き出し、アベノミクスの失敗を隠蔽するために考案されたものです。
    当然ですが、『修正エンゲル係数』は『エンゲル係数』という言葉を使っているので元のエンゲル係数と似ているように見えますが全く別物、似て非なるもの、なのです。エンゲル係数で示される生活水準の高低を示す指数ではありません。
    しかし、元のエンゲル係数と似ているように作ったので、ちょいと解説を加えれば、多くの国民を騙すことが出来る。そういうものなのです。騙されてはいけません。

  • 匿名 より:

    「国民の皆様に新しいご判断をお示しいたします(キリッ)」
    と、“ 森羅万象担当 私が国家 ” 総理大臣様が新エンゲル係数をご披露下さいました。
    これにより、日本国民はこの6年間で飛躍的に幸せになっていることがわかります。
    よかったね。
    地上の楽園、アジアの天国、安倍晋三日本、万歳!!!

  • 匿名 より:

    豆だが、平均寿命は「その年に生まれた新生児の予測寿命」にすりかわっている。
    これを根拠に「人生100年時代」が一人歩きして、70代は現役バリバリで当たり前(だから年金いらないよね)とか、先は長い(だからアフラックあたりで保険に入ってね)とか言ってる。
    原爆ドクターこと秋月辰一郎医師のアドバイスを参考に、捏造寿命ではなく本当に長生きしようね。

  • 匿名 より:

    隠蔽しない改竄は解釈の変更ですってか
    要はこういうことを今まではばれないようにやってきてたけど
    今はもう露骨にやらかすから
    過去の物まで何かおかしいぞってばれたんだろうね

  • 匿名 より:

    もう、なんでもありだな。
    とにかく国民を欺くことしかないようだ。
    そして欺かれた国民によって、さらに、政治は腐敗していく。
    やがて、今以上に国民の生活は苦しく、自由もなく、だろう。
    それが、今、起こってるってことだな。

  • 匿名 より:

    消費↓食費↑
    エンゲル係数↑
    はい、論破。

  • 匿名 より:

    > 2019年3月4日 2:52 PM
    それはあなたが無知なだけで、「平均寿命 = 0歳の人の平均余命」は元よりそういう定義。
    腐った豆を投入しないように。

    昔から、厚生労働省は簡易生命表や完全生命表で「各年齢の平均余命」を発表しているのに、国民が勘違いしているだけ。マスコミの罪も重い。
    人があと何年生きることが期待できるかは、各年齢の平均余命を見ないといけない。

  • 匿名 より:

    総務省統計局の言い分が正しいとしたら、消費支出は減っているが可処分所得は増えているということになる。
    つまり生活に余裕が増えているのに消費は減っているという事になるが、これは普通に考えたらおかしく、これが成り立つ条件は二つ考えられる。
    1.実質可処分所得を誤魔化している。
    2.格差が拡大し富裕層が所得全体を押し上げている一方、消費の大半を占める中低所得層が貧しくなり、消費が低下した。
    さて、1か2かどちらでしょう?

  • 匿名 より:

    アベに勝る世界は無い(日本国内限定)
    嘘と捏造のみ、アベは饒舌となるのだ。
    全てを承知のうえ、自分のデコレーションをやらせ
    そして、自分への忠誠心に見合った毒饅頭を与える(勿論税金から)

  • 匿名 より:

    修正エンゲル係数とエンゲル係数の乖離が、安倍政権になってから急に開くのは何故ですか?

  • 匿名 より:

    バレバレの嘘は、恥知らずしかつけない。

  • 匿名 より:

    金余りで貯めた物の勝ちの推奨ですね
    これだとエンゲル係数の名前語る詐欺ですよ

  • 匿名 より:

    ディストピア小説の1984の世界だな。もろに・・・。

  • 匿名 より:

    このままなら、さらに生活しづらい社会になることは間違いないな。
    年金だってもらえるかどうかわからない。
    増税も今度は10%だが、そのままってことはないだろうし。
    そして、そのときはまた政府、与党に都合の良い発表がされるだけと。

  • 匿名 より:

    平均寿命に興味がわいたので、調べたらこんなの見つけた。
    《『厚労省の平均寿命データ犯罪を暴く!』あなたは国家に騙されている!世界一長寿国のウルトラペテン!》
    日本は毎回最後に後出しで、翌年の7月に発表。
    余談だが、一人当たりの老人医療費が日本一少ない長野県が「ご長寿全国一」の常連に輝くって深い。

  • 匿名 より:

    ・エンゲル係数の分子は「名目・食料支出額」
    ・「修正」エンゲル係数の分子は「実質・食料支出額」
     →すなわち、物価上昇の影響を引いている。
    さて(本来の)エンゲル係数が上昇しているのは1998年と2015年だが、
    この前年に何があったかというと、1997年消費税3%→5%
    2014年消費税5%→8%。この影響がもろに出ただけのこと。
    そこで、税率アップの影響を相殺した「実質」のエンゲル係数が
    下がるのは当たり前の話。
    しかし国民は食料品を買うとき、消費税込みで買うのだから、
    本来「名目」で見なければおかしい。
    ゆえに、修正エンゲル係数はインチキ。(以上、証明終わり。笑)

  • 匿名 より:

    以前のものも同じやり方で計算しないと、良くなったとか悪くなったとかの比較もできないから、これの数値が良いからなんなんだ?って感じだけどね。

  • 匿名 より:

    司森羅万象 シンゾー神にまたしてやられてしまった
    日本はどうなるのだろうか

  • 匿名 より:

    安倍「日本を破壊する!」

  • 匿名 より:

    ゲリノミクスで所得が増えたおかげで、下民にも食い物に金をかける余裕が生まれたからエンゲル係数が上昇したとか言ってませんでしたっけ?

  • 私には分からない より:

    「国民は余計なことは考えず、政府の発表のみ信じていれば良い」と。我々は今、いつか来た道を辿っているのか?それに抗う手段が我々に残されているのだろうか?

  • 匿名 より:

    「司法の長」から「森羅万象担当大臣」を経て「自分=国家」。
    今度は、修正エンゲル係数を生み出した「経済学者」かい?  笑笑笑

  • 匿名 より:

    こっそり都合のいいデータをねつ造したら批判を浴びたので
    堂々と都合のいいデータを公表しました、
    みたいな

  • リアルゴリラ より:

    その ”修正エンゲル係数” とやらを採用するのなら最低でも過去50年程を計算し直して過去と比べないと全く意味が無いですねー。
    そもそもエンゲル係数をよく理解していなかった安倍ボンがワガママを言って御用官僚が無理矢理作らせたかの様な ”修正” ですねー、この ”修正エンゲル係数” とやらを安倍ボンは理解出来ているのでしょうか?。 安倍ボンは歴史修正主義者と言われてますが歴史だけにとどまらず現在進行形でも改竄に余念が無い様で。
    不利な現実に目を向けず数字だけを良く見せかける事はこれまでと同様ですが、ここまで露骨なのは ”恥知らずここに極まれり” 境地ですねー、”怒り” ”呆れ” を通り越して ”哀れ” な感情すら湧いてきました、60代半ばの老人が捏造改竄による虚構のみでしか自身を確立出来ないなんて惨めにも程がありますからねー。 ま、モチロン自業自得ですが。

  • 匿名 より:

    1984みたいに国家が官僚を使って国民を騙そうとしている。
    でもそんな国家は早晩大変なことになるよね。
    私たち国民の命が、生活が犠牲になり、失われる。
    選挙でしか変えられない。

  • 匿名 より:

    民主主義徹底の機会

    元号って何?何故それの使用が既成事実化として強いられるのか?

    天皇が象徴ならば、象徴愛好家の間でのみ、継続させよ。

    元号は指摘に、神道信仰者間でのみ、私的に使用したら良い。
    象徴天皇も国民に尊敬を強いてはいけない。
    国民の一人として扱わぬ民主主義根拠は何か?
    神道が日本国の国教であるか?
    一時代に、神道由来の名称が使われることへの、国民間の議論をさせよ。

    大嘗祭の内部を国民に検証させたくないような類のもの~それは天皇のモガリ発言で明らか~ならば、先ず真実を国民に明らかにさせよ。
    国民の知る権利を尊重させよ。
    儀式真実を前に現して、合議決定させよ。
    国事行為ならば、主権者に完全秘匿隠蔽させてはならぬ。

  • ヤクザ使って選挙妨害する安倍晋三事務所 より:

    修正エンゲル係数って、これじゃまるで糞食でエンゲル係数を粉飾だね

  • 匿名 より:

    創価学会の教義も現執行部に捻じ曲げられている

  • 匿名 より:

    エンゲル係数は国際的に通用する数字として知られているが修正エンゲル係数はどうなの??まーた安倍が自分だけに都合のいいモノを産み出したか・・・。世界の笑い者森羅万象担当でんでん安倍。

  • 匿名 より:

    数字つながりで言えば、今度はまたまた、驚くべき底上げ?数字が出て来た。それは、辺野古の軟弱地盤の深さ。90mの深さだった筈が、90mでは前代未聞の未体験ゾーンの難工事が分かった途端、何と、よく調べたら実は70mだったから、もう工事は問題無く成った、と来た。ヘッ!?そこまでやるか、と瞬間、息するのを忘れそうに成った。この政権は、都合の悪い事は全部、別の数字を誂えて何も無かった事にするという、前代未聞のあるまじき、正義をかなぐり捨てた姿を晒しても、全く平気なゾンビ共の政権だ。これ以上信用成らない政権は有るのか。本当に酷過ぎて、吐き気がして来た。このままでは、長さが足りなくて使えない余計なモノがまた一つ、沖縄に増えるだけの、最悪な未来がやって来る。日本にも沢山居る筈の、専門家たちはどう思うのか、意見を出して欲しい。

  • 匿名 より:

    >てんこ盛りの状況証拠が示す犯罪像はただひとつ → 日本国独裁化企図のクーデター

     絶対にあり得ない立場の完全逆転。物言いの態度が主権行使者然だよ~!
     公安・裁判・報道・官僚・日銀等、日本国民帰属の日本国の主要機関の、立場逆転、暴走公僕共犯等による機能停止という権力私物化コントロールという最悪形態。
    うまく巨大な共謀組織間の連携も含めて、今現在の国民主権侵害破壊の日本国土独裁支配準備を企ててきたものだ。日本国民は本当に完全敗北だ。このままだと独裁は成功するよ。前半戦は傀儡側の圧勝。

     司法と公安が共犯、主権者日本国民の法の裁きが、本末転倒腐敗公僕等独善横暴独裁形成により機能停止中。国民主権侵害状態だもの、日本国民の暮らしは極度な異常な危険にさらされようとしている。主権がないんだから、国民には解決手段があらかじめ取り上げられていた状態と言うこと。手も足も出ない。ただただ世界金融支配傀儡日本国政公僕偽装工作員等により富の収奪と奴隷身分確定に進むばかり。これは、ほとんどの賢者の共通認識だが、国民権利擁護側はこれより先に進めない。難攻不落暴走公僕等のクーデター城。

    >傀儡売国クーデター側の日本国民主権の完全制圧現状。

     日本乗っ取りクーデター一味の構成員等と、彼等の日本国民の国家機関及び制度、言論の私物化強要の恣意的機能停止も明らかで「この日本の国は誰の物よ~」状態。「国民の声は(都合の良いところだけ)よく聞いてます~グルの詐欺芝居」秀逸。

    >「証拠付き〝ブラック確定の前科者&逮捕相当現行犯共犯グループ〟」と正式に認識可能だ。

  • 匿名 より:

    な、安倍のゴミがやってることは、定義、定理を変える一番糞な詐欺師以下のゴミクズがやってる事と同じなんだよ
    俺はずっと言ってきた定義、定理を変えて話をすり替えるやつは危険で一番危ないやつだと

    おい、ボケ日本人、俺も日本人だけどな気づいてないボケ日本人
    お前らこれで良いのか?やってることポルポト政権と同じだって気付いてんのか?
    過去言葉をすり替えて大虐殺した奴と同じことやってる奴を支持するのか?

    茹でガエルで良いのか?別に野党を支持しろとは言わない、あいつらもクズだからな
    だが最低でもねじれにしないと、無茶苦茶になる。悪い方向に進むぐらいなら止まってたほうが良い

  • 匿名ちゃん より:

    以下、長文ですが、「修正エンゲル係数」の欺瞞を暴きたいと思いますので、お許しください。

    「修正エンゲル係数」の算出において、分子となる実質食料支出額を算出する際には食料消費者物価指数を、分母となる実質可処分所得額を算出する際には総合消費者物価指数を用いているはずである。消費者物価指数は基準年(総務省統計局の『家計調査』では2015年)を100とした相対的な数値であり、ある年の「修正エンゲル係数」は、その年の食料消費者物価指数と総合消費者物価指数との関係性によって、基準年における「修正エンゲル係数」が押し上げられたものとして、または、押し下げられたものとして現れてくる(もちろん、各名目値自身の増減による要因があるので、最終的にそれぞれの年で「修正エンゲル係数」の増減がどうなるかは一概に言えない)。

    そこで、消費者物価指数で換算した実質値を用いることが、「修正エンゲル係数」にどのような影響を数値的に、および、その解釈に際し与えるかを見てみよう。以下では、名目可処分所得および食生活の変化の影響を取り除くため、それらに変化はないとして考える。

    基準年と比べて食料物価が4倍、総合物価が2倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて0.5倍と減少しはするが、名目食料支出額が4倍に増加しているので、生活水準が上昇した、とは到底言えない。逆に、基準年と比べて食料物価が0.2倍、総合物価が0.4倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて2倍と増加しはするが、名目食料支出額が0.2倍に減少しているので、生活水準が下落した、とは到底言えない。

    実は、これらの(極端な)例示以外の傾向は1970年以降にはないのである(1969年以前については当方は未調査です)。すなわち、1970年以降、基準年と比べた食料物価の倍率が1倍を上回る年(2016年以降)の総合物価の倍率は食料物価のそれを必ず下回り、基準年と比べた食料物価の倍率が1倍を下回る年(2014年以前)の総合物価の倍率は食料物価のそれを必ず上回る。

    したがって、基準年である2015年の「修正エンゲル係数」と比較して、2016年以降の「修正エンゲル係数」は下方圧力を、2014年以前の「修正エンゲル係数」は上方圧力を含んでいるのである(少なくとも1970年までは)。

    以上のように、「修正エンゲル係数」は実質値を用いているためにバイアスを持ってしまうことになる。これを取り除くためには、名目値を用いることが必要である。つまり、「修正エンゲル係数」なるものを導入するとしても、食料支出額および可処分所得額はともに名目値を用いるべきなのである。そのようにして求めた「修正エンゲル係数」を以下に載せる。

    2000年~2012年──15.7~16.4%の間で推移
    2013年──16.6%
    2014年──16.8%
    2015年──17.4%
    2016年──17.4%
    2017年──17.2%

    これらの”あるべき”「修正エンゲル係数」を見れば、2000年代に入って後は、2015年から2017年において数値が突出していたと言わざるをえない。

  • 匿名 より:

    虚偽と不正の日本。オウム死刑執行もウソかも。

  • ロハスな人 より:

    2019年3月5日 1:08 PMさん>
    これらの”あるべき”「修正エンゲル係数」を見れば、2000年代に入って後は、2015年から2017年において数値が突出していたと言わざるをえない。>
    厚労省の統計への麻生氏の『注文』は2015年からでしたよね。
    安倍政権の統計への『積極的な介入』は2015年からと踏まえて今回の『修正エンゲル係数』を見ると、ご解説にさらに納得がいきます。
    ※安倍政権になってから『企業の内部留保が上がり続け』、同じく『企業内の人権分配率が下がり続けている』現状を見れば、少なくとも『庶民の懐は寒くなるばかり』としか考えられませんよね。

  • 匿名 より:

    修正GDP,修正好景気、修正歴史、修正報道の自由度ランキングとか好きなだけやればいい。。。

  • 匿名 より:

    デフレが進んで物価安で消費が抑えられたからだな。食料品はそうそう下げられんから、消費と食費の割合でずっと行くのには無理がある。「エンゲル係数」自体、教科書では出ては来るが、随分前から多くの先進諸国ではもはや意味のない数字って言われてる。新指標が妥当な指標かどうかは別にしても。

    ただ、元々のと意味が違うわけだから、エンゲルとか冠するのは間違い。もっとかっこいい別の名前にすべき。

  • 匿名 より:

    可処分所得が消費に回ってないってことだよね?
    金持ちに金が集まっているっていうグラフじゃん

  • 匿名 より:

    アベノミクスの影響 食べ物が小さくなっていると話題に

  • 匿名 より:

    安倍政権はエンゲル係数も偽装しようとしていた 
    安倍首相の国会答弁のあと、数値が低くなるよう分母変更する新方式

  • 匿名 より:

    嘘に嘘を重ねて、行く先は自滅のみ。
    一秒でも早く自滅をしてください。日本をこれ以上壊されてたまるか。

  • 匿名 より:

    エンゲル係数と「修正エンゲル係数」の乖離に注目してみた。
    目立つのは1998年。
    「1998年 経済」でググると1998年を境に経済が変貌した(悪化)とする説が見受けられる。
    そして、今のエンゲル係数と「修正エンゲル係数」の乖離は1998年の比ではない。
    この後とんでもない不況の時代に突入するサインではないのか?

  • 匿名 より:

    Wikipedia のエンゲル係数 も改ざんしていた自民党支持者。

    政治関連は 「改ざん工作員」 が多い。

  • 匿名 より:

    もう安倍一味は北朝鮮の奴らと同レベルの思考だわ

  • 匿名 より:

    捏造虚言癖痔罠盗って朝鮮人の政党って聞いたんですが本当?

  • 匿名ちゃん より:

    2019年3月5日 1:08 PM投稿の「匿名ちゃん」です。

    「修正エンゲル係数」に対して当方がなした評価と分析に関して訂正と補足をします。しかし、結論(「名目値を用いるべし」)自体と、”あるべき”「修正エンゲル係数」として当方が算出した数値にはなんら訂正は”ありません”。先の長文をわざわざお読みくださった皆様にはお詫び申し上げます。

    では、下記にて訂正および補足に関わる文を載せますが、訂正箇所または補足箇所を中括弧({})で囲んで、矢印(→)の左が訂正前、右が訂正後、矢印がない場合は補足です。加えて、訂正と補足が完了した文を載せておきました。

    ──訂正と補足に関して詳述した版

    基準年と比べて食料物価が4倍、総合物価が2倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて{0.5→2}倍と{減少しはするが→増加し}、{これに対して生活水準が下落したという評価を与えたとしても}名目食料支出額が4倍に増加{(食生活変化がない仮定のもとでは、食料物価が4倍になれば基準年の名目食料支出額の4倍を支出しなければならない。)}しているので、{生活水準が上昇した、とは到底言えない→「修正エンゲル係数」が2倍になったという総合物価上昇の影響以上に生活水準は下落している}。逆に、基準年と比べて食料物価が0.2倍、総合物価が0.4倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて{2→0.4}倍と{増加しはするが→減少し}、{これに対して生活水準が上昇したという評価を与えたとしても}名目食料支出額が0.2倍に減少しているので、{生活水準が下落した、とは到底言えない→「修正エンゲル係数」が0.4倍になったという総合物価下落の影響以上に生活水準は上昇している}。

    (中略。ここの文には訂正や補足はありません。)

    {したがって→ここで}、{総務省統計局統計調査部消費統計課長が「修正エンゲル係数」に関して「最近見られたエンゲル係数の上昇の動きは剥落し、世帯の可処分所得がピークとなった1990年代後半以降、ほぼ横ばいで推移していることがお分かりいただけると思います。」と発言していることに注目してみよう。この発言の前提には、エンゲル係数よりも正確に「修正エンゲル係数」は生活水準の実態を(相関的に)あらわす、という主張があるはずで、ゆえに、その「修正エンゲル係数」が「1990年代後半以降、ほぼ横ばいで推移していること」は、エンゲル係数の2015から2017年にわたる突出から下される「生活水準の下落」という評価を覆す、と統計課長は結論付けたいわけである。しかし、当方が上で分析した結果、}基準年である2015年の「修正エンゲル係数」と比較して、2016年以降の「修正エンゲル係数」は{下方圧力→上方圧力の過小評価}を、2014年以前の「修正エンゲル係数」は{上方圧力→下方圧力の過小評価}を含んでいるのである(少なくとも1970年までは)。

    ──訂正および補足の完了した版

    基準年と比べて食料物価が4倍、総合物価が2倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて2倍と増加し、これに対して生活水準が下落したという評価を与えたとしても名目食料支出額が4倍に増加(食生活変化がない仮定のもとでは、食料物価が4倍になれば基準年の名目食料支出額の4倍を支出しなければならない。)しているので、「修正エンゲル係数」が2倍になったという総合物価上昇の影響以上に生活水準は下落している。逆に、基準年と比べて食料物価が0.2倍、総合物価が0.4倍になった年があるとすれば、「修正エンゲル係数」は基準年のそれと比べて0.4倍と減少し、これに対して生活水準が上昇したという評価を与えたとしても名目食料支出額が0.2倍に減少しているので、「修正エンゲル係数」が0.4倍になったという総合物価下落の影響以上に生活水準は上昇している。

    (中略)

    ここで、総務省統計局統計調査部消費統計課長が「修正エンゲル係数」に関して「最近見られたエンゲル係数の上昇の動きは剥落し、世帯の可処分所得がピークとなった1990年代後半以降、ほぼ横ばいで推移していることがお分かりいただけると思います。」と発言していることに注目してみよう。この発言の前提には、エンゲル係数よりも正確に「修正エンゲル係数」は生活水準の実態を(相関的に)あらわす、という主張があるはずで、ゆえに、その「修正エンゲル係数」が「1990年代後半以降、ほぼ横ばいで推移していること」は、エンゲル係数の2015から2017年にわたる突出から下される「生活水準の下落」という評価を覆す、と統計課長は結論付けたいわけである。しかし、当方が上で分析した結果、基準年である2015年の「修正エンゲル係数」と比較して、2016年以降の「修正エンゲル係数」は上方圧力の過小評価を、2014年以前の「修正エンゲル係数」は下方圧力の過小評価を含んでいるのである(少なくとも1970年までは)。

  • ロハスな人 より:

    たしかに、2015~2017年のエンゲル係数の上昇が、綺麗に「なかったこと」になっている。ナニコレ? >
     『住宅の取得や将来に備えた貯蓄、消費以外の金融資産・不動産資産の形成も支出とみなす』…つまり、富裕層の蓄財の活動も『支出に組み入れる』ことで、安倍政権下に於いて進んだ貧富の格差の拡大分を『なかったように見せかける統計』というのが『修正エンゲル係数の正体』なのだそうです。
     「年間収入が多ければエンゲル係数は下がり、年間収入が少なければエンゲル係数は上がる」という相関関係があったからこそ、エンゲル係数を調べる意味があったわけですから、その相関関係をなくす修正エンゲル係数に『統計としての意味がない』と言わざるを得ません。
    https://buzzap.jp/news/20190304-fixed-engels-coefficient/
    ◎『 新指標「修正エンゲル係数」を総務省が創造、富裕層の貯蓄などを支出扱いすることで近年の急上昇をなかったことに (Buzzap!より)』
    ○2017年の2人以上の世帯における年間収入とエンゲル係数をグラフで用い「年間収入が多ければエンゲル係数は下がり、年間収入が少なければエンゲル係数は上がる」という傾向を改めて示しました。
     終戦以降、着々と下がり続けてきたことがよく分かる日本のエンゲル係数。それは豊かになってきたことを裏付けるものでもあります。
     しかし2012年以降、エンゲル係数は上昇に転じる事態に。好景気をアピールし続けている政府にとって非常に厳しい内容です。
     そこで今回爆誕したのが「修正エンゲル係数」。『住宅の取得や将来に備えた貯蓄、消費以外の金融資産・不動産資産の形成』も支出とみなせば、エンゲル係数の上昇なんてなかったと言い張るための指標です。
     『貯蓄や不動産・金融資産の形成が行えるのは富裕層』であることを考えると、数字が引き下げられたからといって国民の生活が苦しくないことの証左とはならない修正エンゲル係数。もはや何のための指標なのかも不明です。

  • 五臓六腑 より:

    「エンゲル係数」を「修正エンゲル係数」に変えるって、
    「「明治天皇の教育勅語」をアレンジする」に似てない?

  • 匿名 より:

    やってることが真理省そのもの