新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本政府が北朝鮮に配慮?今年は北朝鮮非難決議案の提出を見送りに!11年連続提出に変化

国連人権理事会
日本政府は今まで11年連続でEU(欧州連合)と共同で北朝鮮を非難する決議案を国連人権理事会に提出していましたが、今年は提出を見送る方向で検討していることが分かりました。

報道記事によると、安倍首相の意向を踏まえて、拉致問題解決を目指して、北朝鮮との関係を動かすために提出を見送る形にしたとのことです。ただ、決議案そのものはEUが提出する予定で、提出されれば日本は賛成するとしています。

米朝首脳会談などが活発化していることから、日本政府としても融和ムードで対話路線を模索しているのかもしれません。

一方で、中途半端な妥協となっているだけに、国民からは「逆に北朝鮮から甘く見られるのでは?」「提出後に賛同するならば変わらない」などと今回の動きを疑問視する意見も多いです。

 

北朝鮮非難決議案の提出、今回は見送る方針
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190313-00000002-nnn-pol

日本政府が、スイスで開かれている国連人権理事会に対し、EU(ヨーロッパ連合)と11年連続で共同提出してきた北朝鮮を非難する決議案の提出を、今回は見送る方針を固めたことが分かった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!