新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アフリカのスーダンで軍事クーデター、軍がバシール大統領を拘束!憲法を臨時停止 世論を背景に実力行使 

*バシール大統領
アメリカのスーダンで軍事クーデターが発生しました。
報道記事によると、日本時間の4月11日午後9時ごろにスーダンの軍上層部が記者会見を行い、バシール大統領を拘束したと発表し、事実上のクーデターを宣言したとのことです。

権力を掌握した軍は現在の憲法を停止し、これから2年間は軍が主導して権力の移行期間を設けるとしています。その後に次の大統領を選ぶための選挙戦を行うとしており、今回のクーデターはあくまでも一時的な措置であると強調していました。

バシール大統領は30年にわたってスーダンの権力を牛耳り、反体制派を虐殺するなどの独裁政治をしていたことで知られています。食品価格の値上げからスーダンの各地では抗議運動が発生している状態で、国民世論を背景にして軍がバシール大統領を追い出した形です。

 

スーダン 軍によるクーデター 大統領を拘束
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011881201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014

反政府デモが続くアフリカのスーダンで、日本時間の11日午後9時前、軍の首脳がバシール大統領を拘束したと発表しました。軍によるクーデターで、大統領が失脚したものとみられます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!