ヘッドライン

【注意】西日本で記録的豪雨の恐れ、南の海上で熱帯低気圧が台風に変化か 令和初の台風3号に!


日本の南の海上にある熱帯低気圧が台風に変化する可能性が浮上しています。

気象庁によると、フィリピンの東部沖にある熱帯低気圧が発達しており、このままだと台風に変わって日本本土に上陸する可能性があるとのことです。26日夜には沖縄本島地方に接近し、そのまま西日本の太平洋側を移動することになると予報されています。

この巨大な低気圧の移動に合わせて、27日朝までに西日本の広範囲で大雨となる恐れがあり、24時間の雨量は九州南部で250ミリ、沖縄地方で180ミリ、奄美地方と四国で150ミリとなる見通しです。
28日も四国地方や九州地方を中心に雨が強まることから、この数日間は西日本での大雨洪水に注意してください。

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

沖縄・奄美や西日本 今夜から非常に激しい雨のおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190626/k10011969121000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

熱帯低気圧から変わる台風と前線の影響で、沖縄・奄美や西日本の太平洋側では27日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next