ヘッドライン

イランのウラン濃縮度の引き上げ、欧米が猛批判!イギリスがイランのタンカー拿捕!トランプ大統領は攻撃示唆も


7月11日にイギリスがイランのタンカーを拿捕しました。拿捕されたのはイギリス領のジブラルタル自治政府を通過したイランの大型タンカーで、イギリス政府は「シリアに対するEUの制裁に違反した疑いがある」と発表。
このタンカーはシリアに向けて原油を輸送していたと見られ、中東のホルムズ海峡でイギリスのタンカーがイランから妨害行為を受けた報復措置とも見られています。

イランを巡ってはアメリカが有志連合軍の結成を表明し、トランプ大統領も「イランは今、多くの悪いことをしている。十分に気をつけた方がいい」と警告のコメントを出していました。

イランは「アメリカが核合意を無視して経済制裁に踏み切った」と反発しており、ウランの濃縮度の引き上げを行っています。アメリカだけではなく、イギリスやドイツ、フランスがイランを批判するなど、両者の対立と批判合戦が激化しているところです。

 

トランプ大統領が警告「イランは気をつけたほうがいい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190710/k10011988251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

イランが核合意で決められたウラン濃縮度の制限を上回ったことを受けて、アメリカのトランプ大統領は「イランは今、多くの悪いことをしている。十分に気をつけた方がいい」と述べ、警告しました。

イラン ウラン濃縮活動基準上回る IAEAが確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190709/k10011987241000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

イランのウラン濃縮活動について、IAEA=国際原子力機関は、濃縮度が核合意で制限された基準を上回ったことを確認したと発表しました。核合意の履行を監視する国際機関が正式に確認したことを受けて、各国は一層の対応を迫られることになります。

英政府がイランを非難「タンカーの進路妨害 国際法違反行為」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190711/k10011990551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

イギリス国防省は、中東のホルムズ海峡でイランの3隻の船がイギリスのタンカーの進路を妨害し、イギリス軍の艦艇が警告を発したところ立ち去ったと公式に発表し「国際法に反した行為だ」と非難しました。

EU独仏英 共同声明でイランに懸念 「緊張緩和に向け行動を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190710/k10011988221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

イランが核合意で決められた濃縮度の制限を上回ったことを受けて、EU=ヨーロッパ連合とドイツ、フランス、イギリスの3か国は、共同で声明を発表し懸念を示すとともに、関係国に対して緊張の緩和に向けて行動するよう呼びかけました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    誰が正義か解らない、先進国が正義? 己を棚に上げた権力者が正義?
    自己反省の無い、傲慢な支配意識が世界の平和を壊し続けて来た歴史が又繰り返されようとしている。 ★悪い奴ほど権力をかざし正義を主張、そして弱者を支配する。

  • ロハスな人 より:

     イランのウラン濃縮度の引き上げ自体は褒められた行動ではないと思います。
     しかし、そもそもは『アメリカが勝手に核合意から離脱』したのが始まりですから、この件ではイラン以上にアメリカが問題なのは明らかです。
     さらにイランの核武装を否定するのであれば、イラン(というか中東のほとんどの国)と敵対しているイスラエルの『数百発の装備済みの核弾頭』のことをずっと厳しく非難すべきでしょう。
     イスラエルは『ガザやパレスチナの民衆の虐殺』や、他国への数々の侵略行為、さらに『国際法違反である他国の原子炉への爆撃』を二度も行っているなど『中東最悪のテロ国家』なのですから…。

  • 匿名 より:

    >しかし、そもそもは『アメリカが勝手に核合意から離脱』したのが始まりですから、この件ではイラン以上にアメリカが問題なのは明らかです。
    昨今の情勢から見ると恐らく因果関係が逆でしょう。イランの核合意違反が濃厚になったから米国が核合意から離脱したという可能性が高まっています。
    特に分かりやすい一端が最近話題の韓国ホワイト国除外で、近年韓国から北朝鮮・イラン・シリア・パキスタン等への戦略物資の密輸について尋常で無い数の摘発数となっていますが、その中にウラン濃縮に必須な高純度フッ化水素が含まれています。
    欧州らが米国の核合意離脱時にあまり非難の声を上げず、イランのウラン濃縮度については猛非難しているあたりからも当時からある程度の情報は得ていたと思われます。
    噂レベルの域を出ませんが、イランで韓国から流出したと思われる森田化学工業のフッ化水素が見つかった事も注目です。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next