新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

超党派議員連盟が京都アニメーション支援を提言!義援金の税制面などで優遇を検討 再建には数十億円規模の見通し


京都アニメーションの放火事件について、超党派議員連盟が政府に支援策を提言しました。

提言された支援策では京都アニメーション向けの義援金に税制面で優遇措置を講じるとしており、提言案を出した超党派の議員連盟は「多くの有能なアニメーターが命を落とすなど、極めて深刻な問題で、政府はあらゆる支援策を速やかに講じる必要がある」とコメント。
アニメーターなど制作に関わる人材の育成支援や被害者のケアが必要だとして、政府に提言書を提出しました。

政府は提言案を参考にして、これから具体的な京都アニメーション支援案を検討するとしています。

一方で、京都アニメーションの失った設備や人材などから、再建には数十億円規模の資金が必要で、今の時点では支援が不足しているところです。既に6億円を超える寄付が集まっていますが、依然として京都アニメーションの再建は厳しく、数多くの優秀な人材が亡くなってしまったことで、かつての作風を取り戻すのも厳しいと言われています。

 

「京アニ」支援策を提言 超党派議員連盟
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190729/k10012012011000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件を受けて、超党派の議員連盟はアニメーターなどの育成の支援や寄せられた義援金に税制面での優遇措置を講じることなどを提言し、政府は今後、支援策を検討していくことにしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!