新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

軽減税率とセット導入のインボイス制度、凍結を求めて署名運動!約5000人が賛同 フリーランスや零細業者に税負担


秋に実施される消費増税の軽減税率とセットで導入が予定されているインボイス制度について、廃止を求める動きが出ています。

大手署名サイトでは制度凍結を求める署名運動に約5000人が賛同し、現在も賛同者の数が急増。インボイス制度が導入されると、年間の売上が1000万円以下の小規模事業者やフリーランスも消費税納付の対象者となり、売上から1割を国が持っていく形になります。
今までは売上が少ないとして免除の扱いになっていましたが、軽減税率の導入を口実にして、政府が小規模事業者からも消費税を追加で徴収する形です。

署名サイトには「全国の中小企業、フリーランスにとってこれは死活問題になります」と書いてあり、消費増税や軽減税率と合わせて凍結するべきだと指摘していました。インボイス制度の実施は準備期間を得て、2023年10月にすべての事業者を対象として義務付けとなる予定です。

 

軽減税率に伴うインボイス制度ーこのまま導入すると日本中のフリーランス、零細業者が廃業に追い込まれます。消費税増税を含み制度の凍結を!!
https://www.change.org/p/

フリーランスで大手の「課税業者」とつきあいがない人は殆どいないはずなのでこれは事実上日本のフリーランス、零細企業を廃業の危機に追い込む制度です。

そもそもこの制度は軽減税率とセットになっているものなので、そもそも消費税増税そのものも撤廃しないとこの制度の撤廃は不可能になります。

全国の中小企業、フリーランスにとってこれは死活問題になります。

是非制度の撤廃に向けて署名をお願いします

 

 

関連過去記事

【驚愕】フリーランスに事実上の増税、売上1000万以下でも消費税納付の対象に!?中小に大打撃!インボイスが波紋
https://johosokuhou.com/2019/07/27/16615/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!