新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

N国党にマツコ・デラックスが反論!立花党首の降板発言はデマ?「動揺も降板も全く無い」 


8月13日にN国党(NHKから国民を守る党)がTOKYOMXのテレビ番組「5時に夢中!」の放送中に突撃デモを行った問題で、マツコ・デラックス側が反論のコメントを出しました。

マツコさんの所属事務所はサンケイスポーツの取材を受け、その中で「発言は別にあちらの党を否定したものではないし、なぜこんな騒ぎになっているのか。残念です」とコメント。

元々の発言はN国党を否定したわけではないとした上で、N国党の立花党首が「マツコがパニック、もう番組降りますとなっているらしい」と発言した件について、「(パニックには)全然なってません。そんなことで動揺する人でもない。降板の話も全くない」と完全否定しました。

ただ、マツコさんは番組や警備の人達に迷惑を掛けていると困惑しているようで、現在は対応を検討しているとしています。N国党の突撃デモでは有名なYouTuberらも集まり、立花党首の配信にはリアルタイムで7万人以上の視聴者が集まりました。

一方で、現職の国会議員が民間人の発言に激怒して、それを名指しで批判し、職場まで押し寄せる行為に「ナチズムだ」「まるでカルト団体」「これこそ言論弾圧」などと批判の声も相次いでいます。

 

マツコ側、N国・立花党首に“反論” 動揺も降板も「全くない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000026-sanspo-ent

 7月の参院選で初議席を得た「NHKから国民を守る党」(N国党)の立花孝志党首(51)が13日、東京都内で行った国政政党設立会見で、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)でタレント、マツコ・デラックス(46)が同党に対して発言した内容を改めて非難した。前日12日に同番組を生放送中だった同局を電撃訪問したが「MXさんが謝罪するまで、毎週お邪魔する」と今後も“突撃デモ”を止めないことを宣言した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!