新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領が報復攻撃を示唆、サウジの原油施設攻撃で激怒!完全復旧は数週間か 「検証次第で臨戦態勢」


サウジアラビアの石油関連施設が攻撃を受けた事件について、アメリカのトランプ大統領がコメントを発表しました。
トランプ大統領は自身のツイッターで「われわれは検証作業次第で対抗措置に出る準備ができているが、誰が攻撃を仕掛けたのかについてサウジアラビア政府の見解を待っている」と述べ、臨戦態勢や報復措置を視野に入れていると言及。
イランの存在を示唆した上で、サウジアラビア政府の見解発表を待つとしています。

今回の攻撃でサウジアラビア最大規模の石油施設が損傷し、サウジアラビアは原油生産量の半分にあたる日量およそ570万バレルの生産が出来なくなりました。海外メディアの検証だと完全復旧に数週間ほどの時間が必要になると見られ、この影響で世界中の石油価格も跳ね上がっています。

現時点でイエメンの反政府武装組織が犯行声明を出していますが、この組織はイランからの支援を受けていると言われ、イエメンがサウジアラビアからの空爆攻撃を受け続けた報復として、サウジアラビアの原油施設を狙ったと見られているところです。

 

サウジ石油施設攻撃 米「イラン関与か」 緊張高まるおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012084081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

サウジアラビアで、東部のアブカイクなどの石油関連施設が攻撃され、爆発した事件について、トランプ大統領は、ツイッターに「攻撃を仕掛けた犯人をわれわれは知っていると信じる理由がある」と投稿しました。

サウジアラビア 石油生産完全復旧は数週間かかる可能性も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012083961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

サウジアラビアの世界最大規模の石油関連施設などが攻撃を受け、原油の生産量が半減している問題で、欧米メディアは生産能力が完全に復旧するには数週間程度かかる可能性があると伝えています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!