新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

れいわ・山本太郎代表、安倍政権の地方創生を猛批判!「何を今更東京オリンピック」「儲かったのは一部だけ」


れいわ新選組の山本太郎代表が安倍政権の地方創生政策を強く批判しました。

9月27日に北海道の帯広で行った街頭演説で山本太郎代表は「地方創生の名の下に何兆円という予算が付きましたけど、それで創生された、儲かったというのは東京のコンサルとか政治と繋がりがある一部の業者だけだと思うんですよね」と述べ、安倍政権の地方創生政策は効果が無かったと指摘。

自民党政権は地方創生を掲げてもやっていることは真逆だとして、「おそらく、小泉政権時代くらいから地方への交付金は絞られ続け、地方財政はしんどい思いをし続けていた。民主党政権時代に少し戻ったようです。また安倍政権になって、これが絞られている」「とある市長に聞いたら約1割も地方交付金が削られている」などと地方の厳しい現状を語っています。

そして、東京一極集中を是正する必要があると強調した上で、「地方を盛り上げるというのならば、ちゃんと予算を付けなければ駄目なんですよ」「地方衰退を食い止めるというのならば東京に集中するようなことをやっていては駄目なんですよ!何が今更東京オリンピックだと思いませんか!」と山本太郎代表は熱弁していました。
山本太郎代表は地方だけではなく、庶民に対しても国は興味が無いとして、TPPや消費増税はその象徴的な政策だと人々に訴えかけています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!