新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【監視社会】預貯金口座とマイナンバー連結義務化へ!高市総務相が指示!預金封鎖の事前準備との噂も・・・

*総務省
高市早苗総務相がマイナンバーと金融機関の預貯金口座を連結する制度の義務化を命じたことが分かりました。

報道記事によると、1月17日に高市総務相は財務省と金融庁に対して、マイナンバーと預貯金口座を連結させるように制度の義務化を検討させるための指示を出したとのことです。
これは来年の通常国会に提出予定の共通番号制度関連法改正に含まれる見通しで、マイナンバーと預貯金口座を連結させることで、脱税や生活保護の不正受給などを防ぐとしています。

一方で、政府が個人の預貯金を把握することが出来てしまうことから、「監視社会になる」「プライバシー侵害では」「義務化はやり過ぎ」などと国民から懸念の声が相次いでいました。

マイナンバー制度の導入当初から政府側は預貯金口座とマイナンバーの連結義務化を考えており、ネット上だと「一連の動きは預金封鎖の下準備ではないか」と指摘する意見もあります。

単純に個人資産を監視したいという狙いもあると思われ、どっちにしても国民にとっては息苦しい感じになりそうです。

 

預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を指示…高市総務相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00050268-yom-pol

高市総務相は17日、マイナンバーと金融機関の預貯金口座を連結する制度の義務化について、財務省と金融庁に対して検討を指示した。政府は、2021年の通常国会での共通番号制度関連法改正を視野に、20年中に具体策をまとめる方針だ。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!