ヘッドライン

アイヌ施策推進法のパブコメ、民族否定コメントが非公開に!98%がアイヌ民族否定 異常な状態と判断

アイヌ
政府が2019年夏に行ったアイヌ民族関連法案のパブリックコメント(意見公募)で、差別的なコメントが殺到したことから公開が中止になりました。

公開が中止となったのは「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律施行令」のパブリックコメントで、北海道新聞の記事だと、集まったパブリックコメントの98%が公表の対象外になったとのことです。
パブリックコメントでは原則として「案に関しない意見」は公開されず、今回の事例だと法案の中身を指摘するコメントよりも、アイヌ民族そのものを否定する意見が殺到したことから見直しの対象が拡大。

実際に集まったパブリックコメントの中には、「アイヌ民族は存在してない」「アイヌは先住民族ではない」「アイヌへの差別なんて無かった」というような意見があったと発表されています。
いわゆるヘイトスピーチ(憎悪表現)に繋がるようなコメントも見られ、行政として大半の非公開を決めた形です。

ただ、ネット上では「全てのコメントを公開するべき」「良くも悪くも民意なので見てみたい」との意見が多くあり、非公開方針に疑問を投げ掛ける声が相次いでいました。

 

「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律施行令(案)」に関する意見募集について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060110424&Mode=0

パブコメ98%公表せず アイヌ新法方針案 大半が差別表現
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/384359

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    非公開にする事が異常な状態だ。まさに言論統制みたいな物。叩くな誹謗中傷するなってやったら、もう、「いいねいいね」と言う声だらけになる。不自然に肯定の声ばかりになるという、どっかの独裁国家みたいな異様な光景。そうなるなら、何の為にコメントを募集するってんだ。
    コメントはみんな出せ。確かに、「アイヌへの差別なんて無かった」とかいうのは幾らなんでもおかしいが、それも出せ。その上で、不当な差別があった証拠を出して論破すればいい。その方が、「差別は確かにあったんだ」と深く納得する人も増えるだろう。

  • 匿名 より:

    Twitterなどで、「アイヌ民族は存在してない」「アイヌは先住民族ではない」「アイヌへの差別なんて無かった」といった趣旨のパブリックコメントを提出するよう煽っていた人でもいるのだろうか。

  • 匿名 より:

    >>8:39PM
    それ公文書を改竄、隠蔽、破棄する安倍政権に言ってくださいよ。

  • 匿名 より:

    日本会議はアイヌを全否定してるから、そいつらの仕業だよ

  • 匿名 より:

    アイヌ民族の自治を考えるとき、北米ネイティヴの立たされている位置を考えるとわかりやすい。同じだもの。文化、信仰、生活まで奪われて苦労しながらも居住している、そのあり方が。
    私らは、移住民の現アメリカ人がどうやって原住民を虐殺したか、歴史を調べたらすべてわかる。でも、同じことを、アイヌ民族にしてきたし、今もしている。アイヌ民族に優れた文化と思想があるにもかかわらず。
    反省して、考える方を変えていくのは、日本民族のほうだ。

  • 匿名 より:

    ここでも言えることだけど、インターネットの悪い面が露骨に出ましたね。
    いわゆる「匿名性」。たぶん実名でコメントする方式ならば、ここまで辛辣なことにはならなかったのではないか。良くも悪くもまだまだインターネットの脆弱性、未熟性が芦原になった結果ですね。

  • 匿名 より:

    ありゃ、なんかヘンテコなぶになった。訂正。
    .
    ここでも言えることだけど、インターネットの悪い面が露骨に出ましたね。
    いわゆる「匿名性」。たぶん実名でコメントする方式ならば、ここまで辛辣なことにはならなかったのではないか。良くも悪くもまだまだインターネットの脆弱性、未熟性が露わになった結果ですね。

  • 匿名 より:

    結局の所日本人もジェノサイド民族ってことですわ
    国家・政府・占領した土地に今住んでる人らに罪の意識がない
    既に終わった事扱いだから他国の事を好きに言ってるけど、自分たちもやって来た事
    非道だと思うのなら恥じよう
    そして今からでも存在を認めよう

  • 権兵衛 より:

    ほんとに日本民族と言うのは冷たい民族だね。世界の恥。小さいころからわがままに育てられたから周りが見えないんだよ。自己中心でしか考えられない民族なんだよ。そこに気づくのもごくわずか。付ける薬がない。こう書くと、すぐにこの国から出て行けと投稿くる。お前が出ていけ!私はこの国を少しでも住みよくするための努力をしているんだ。お前らは何をしてるんだ。子供食堂を見たこと有るのか。世界を良く見てみろ。インバウンドが多いのは日本の物価が世界に比べて極端に安いからだけだろ。そんなことにも気づかないのか。バカもいいかげんにしろ。

  • 匿名 より:

    パブリックコメントに民族否定のところを公開し続けたらそこだけ切り取ってひたすら拡散し続ける奴がいて、それにたいする否定の証拠をどっかに出しても見るやつがいねえだろ
    少しは考えろよ

  • 匿名 より:

    権兵衛
    2020年1月18日 10:07 PM

    それは素晴らしい。ぜひそこまで日本人を卑下し日ごろ努力なされているなら、こんなところに書き込まずに政治家にでもなられたらいかがでしょうか?

  • 匿名 より:

    2020年1月18日 10:07 PM

    俺はこの意見支持します

  • 匿名 より:

    「アイヌ政策推進会議 」は菅官房長官と国土交通省の肝いり。
    菅チルドレンの鈴木北海道知事の後援会長は、自衛隊千歳基地の周りに中国人1万人(1000棟)住宅を企画したニトリ会長。
    国土交通省は「日本の2500兆円不動産市場を海外資本に解放すべき」と外国資本向けに不動産取得マニュアルを整備、国土交通大臣は公明党からがお約束だが、公明党といえば大量移民政策・国籍法改正・カジノ法案に大賛成、外国人参政権の国会への提出回数ダントツ1位と共に極めて左寄りなことから「北海道独立」を誘導する中国との関係を懸念する人も多い。

  • 名無 より:

    良く分からないが
    なぜアイヌを特別扱いするのか?
    部落問題もそう。
    太平洋戦争、長崎・広島の原爆等
    風化させちゃいけないという事なのかな?
    生物の絶滅危惧種の保護も同じか?
    捕鯨禁止とか。

  • 匿名 より:

    2020年1月18日 10:24 PM
    また馬鹿が出たよ。日本人の差別意識を問題視する意見を書いたら、日本人を卑下してるだとか、政治家になれとかどんだけ的外れなこと言ってんだ。そんなので反論したつもりか?難癖付けて相手を黙らせたいだけだろ

  • 匿名 より:

    以前、一部のアイヌ人権団体の名簿がなぜか韓国名ばかりだった(現在は非公開)ことから「成りすまし」「コスプレ」と紛糾(アイヌ申請は自己申告でOK)。
    利権ビジネスの匂いがする人々が一部にいるのは確かだけれど、「アイヌは存在しなかった」という極論にいきなりジャンプする思考回路は謎。

  • 匿名 より:

    正真正銘のアイヌ系日本人から見た「アイヌ新法」、考えさせられます。
    『アイヌを利用した差別利権の温床になる――「アイヌ新法」はなぜ問題なのか?』
    2019年2月26日 日刊SPA!PLUS

  • 匿名 より:

    「アイヌ民族・琉球人 近い関係DNAで確認(新川学長ら研究チーム)」北海道医療大学
    北海道医療大学(新川学長)はじめ、総合研究大学院大学、国立遺伝学研究所、東京大学等の研究チームが、過去最大規模の細胞核DNA解析を行い、日本人を「北海道のアイヌ民族」「本土人」「沖縄の琉球人」の3集団に分けた場合、「縄文人」に起源がある「アイヌ民族」と「琉球人」が近く、「本土人」は中国大陸から朝鮮半島経由で渡来した「弥生人」と「縄文人」との混血が進んだことを確認し、11月1日付けの日本人類遺伝学会の英文誌電子版に発表しました。(2012年11月02日)

  • 匿名 より:

    まずは根拠の無い話を拡散するのはやめよう。
     気をつけないといけないのが「民族」概念の難しさ。「民族」ってのは「人種」とイコールではない。
     例えば「ケルト」という民族は,遺伝子型としては無いらしい。
    日本人が「各種混合」なのはまともな人なら認識できていることだが,縄文人も「各種混合」,弥生人も「各種混合」と分かってきている。どうやらアイヌの人たちも「各種混合」らしいのだ。「縄文人の直系の子孫の一部」という説もある。
     アイヌの人たちが蝦夷地(現北海道)など北日本・サハリン・クリル諸島(日本名千島列島)の先住民だったことは明らか。

  • 匿名 より:

     こんなことを言うのは本意ではないが,「字」「文」に書いてあることがすべて みたいな人がある程度の % いる。〇〇〇〇症の方に多いと聞いている。
     で,そんな人たちの中の何人かは,ウヨくんたちの言説を「文になっているから本当」って思い込んでしまうのだ。「本当」と思い込んだら,もう後は暴走一直線。その傾向の言説だけを収集して完璧に Another World ができあがる。

  • 匿名 より:

    意見を公開しないのは民主主義に反するし、アイヌが民族ではない証拠

  • 匿名 より:

    『ハプロdグループ』の分布を見ると半島から人がはいって来ているのは間違いない。しかし、アイヌと他の和人がDNA的にくっきりと分かれているかといえばそうではなく、上から水滴を落としたような感じで放射状になだらかに変化している(混ざっている)。つまり、科学的に考えれば日本にもともと住んでいたとされる先住民族は日本列島全土に分布していて、北海道や沖縄は僻地だから比較的古いDNAの特徴が多く残っているというだけの話。アメリカのインディアン(先住民族)とは全く違う別次元の話。

  • 匿名 より:

    「ハプログループM7aは、日本人の約7.6%が属し、沖縄23%、本州7%の他、北海道アイヌ16%や、縄文人の人骨からも検出されている。日本列島以外では、沿海州や朝鮮半島にもごく僅かに見られる。」
    ハプログループM7 (ミトコンドリアDNA・母性遺伝)とは、分子人類学で用いられる、人類のミトコンドリアDNAハプログループ(型集団)の分類のうち、ハプログループMの子系統の一。(以上ソースはWikiだけど)
    「アイヌ政策推進会議(座長・菅義偉)」はなぜアイヌだけにこだわる?

  • 匿名 より:

    ヘイトウヨのコメントにはうんざり。
    てめえがちょっと意見されれば、◯◯の自由を振りかざし発狂するくせに、人のことになればお構い無し。植松と同じタイプの犯罪者予備軍ですわ。
    ホントにさもしい、日本人の面汚し、人間のクズです。

  • 匿名 より:

    「アイヌ」は民族というより「文化圏」の方がより正確かも
    アイヌも北海道アイヌ・樺太アイヌ(現在は道内に居住)・余市アイヌ・千島アイヌなど、それぞれ異なる文化伝統があるそう。
    樺太アイヌは有力者はミイラにしていた(ミイラ作りが下手だと担当者は死刑!?)
    「民族」として扱うのには無理がありそうだけれど、それは拡散してはならない事実なのかも。
    あくまで「ひどい差別を受けている民族」というストーリーで行きたい?

  • 匿名 より:

    大高未貴氏「驚愕のアイヌ利権」
    ・アイヌコーナー工費に3.2億
    ・着物レンタル料年間300万円
    ・着物ハンガーのレンタル料1日8千円
    ・小さな畑の実証実験に5年間で2.1億円
     月1,2度しか来ない4人に年一人1千万お金が流れている
    ・アイヌキャンペーンを請け負っているのは電通
    ・アイヌへの就学資金を返還したのは989人中1人のみで24億以上が返済されず。年100万円を13年間貰い続けた家族もいる。通信制大学に1家族4人で入れば8万×4で32万入る。そういう不正流用が沢山あったのに返済も清算もない
    虎ノ門ニュースは捏造歪曲情報の多さで有名だけれど、大高氏はきちんと具体例を挙げていて情報は信頼できそう。
    アイヌを利用し利権に群がる人々がいるらしい。

  • 匿名 より:

    アイヌの伝統や文化の保存・継承はとても大切なことだが、それとは別に
    「一大被差別利権の温床」に育て上げたり、国家分断(北海道をプレゼント)に利用しようと群がるのは、アイヌ系の方々に対しても失礼な話。
    予算の行方は細部までしっかり検証が必要。

  • 匿名 より:

    「遺伝子検査マイコードHPより」
    ハプログループM7の祖先は今から約4万年ほど前に、現在の東南アジアのあたりに存在していた“スンダランド”と呼ばれる陸地を起源としていると考えられています。
    スンダランドは、氷河期の終わりの海面上昇によって海底に姿を消し、今では“幻の陸地”となってしまっています。
    遺跡が残っていないため当時の生活の様子を推しはかることは難しいのですが、比較的温暖な気候のもと、豊かな自然の中で生活をしていたのではないかと考えられます。そして、一部の人々が沖縄を経由して日本列島に移住をはじめ、日本に最初に定住するようになったとされています。
    このグループに属する人々は、今はなき幻の大陸からやってきた最古の日本人をルーツに持つことになります。

  • 匿名 より:

    「アイヌは先住民族ではない」「アイヌへの差別なんて無かった」・・・この2つについてはなんとも言えない。専門家じゃないからね。でも

    「アイヌ民族は存在してない」・・・これは「嘘」だとはわかる。とりあえず地名学を勉強すればアイヌ由来の土地名はどんどん出てくるし。東北・北海道の地名はいずれなんらかのアイヌ語だと言われているよね。
    こんな地名読める?→女遊戸(おなつぺ)

  • 匿名 より:

    麻生の「日本は2千年にわたって一つの民族」発言はアイヌ新法の援護射撃だったかな。
    発言への批判を追い風に、さっさと施行したいのだと思う。

  • 匿名 より:

    アイヌ民族自治のコメントをした者です。

    アイヌ民族自治は、文化、生活そして民族の未来を見据えてのものです。
    北米ネイティヴになぞらえて表現しましたが、それは民族DNAとかの話じゃないのです。単純に民族自治の問題です。
    そこをわからないでコメントされても、意味がないと思います。
    現に、北米ネイティヴと同じ苦労が課されている、そこを表現したつもりです。
    この記事のテーマも、そこだと思います。

  • 匿名 より:

    >2020年1月18日 11:45 PM
    >以前、一部のアイヌ人権団体の名簿がなぜか韓国名ばかりだった(現在は非公開)ことから「成りすまし」「コスプレ」と紛糾(アイヌ申請は自己申告でOK)。
     
    ①アイヌ人権団体(どこのことか知らないけれど)の構成員がアイヌである必要はない。
    ②北海道はもともと朝鮮半島からの労働者が多く、差別されている者同士ということもあり、アイヌと朝鮮系の結婚は多かった。また、「差別されている者同士」ということもあり、在日韓国・朝鮮人の団体や被差別部落関係の団体との交流もある。「韓国名ばかり」(どこのことか知らないけれど)だとしても別におかしくはないし、そのことの持つ歴史的な意味を少しでも考えて。
    ③アイヌ申請は自己申告でOKは、嘘。申請ののち、北海道アイヌ協会による調査がちゃんとある。その場合、戸籍(今は古い戸籍は廃棄されるようになったため照会は難しいけど)や地域コミュニティなどをきちんと調べ、アイヌである確証をとることになっている。
     
    >2020年1月19日 12:42 PM
    >・アイヌコーナー工費に3.2億
    ↑札幌駅地下街のやつなら本当。ただ、何が問題? 実際のものをみればわかるけど、地下街の一部を整備して憩いの広場っぽくし、そこにアイヌ工芸の展示などをしている。何が利権?

    >・着物レンタル料年間300万円
    >・着物ハンガーのレンタル料1日8千円
    >・小さな畑の実証実験に5年間で2.1億円
    > 月1,2度しか来ない4人に年一人1千万お金が流れている
    >・アイヌキャンペーンを請け負っているのは電通
    ↑この辺は知らん。
    いくらなら適正価格なのか、とは思う。
     
    >・アイヌへの就学資金を返還したのは989人中1人のみで24億以上が返済されず。年100万円を13年間貰い続けた家族もいる。通信制大学に1家族4人で入れば8万×4で32万入る。そういう不正流用が沢山あったのに返済も清算もない
    ↑数字上は本当(細かいことをいうと、989人ではなく986人のはず)。ただし、「返済されず」は、不正ではなく「道から返済免除されたから」。不正流用でもなんでもない。
    ちなみに、アイヌの人々の経済的、社会的地位の是正をめざして作られた奨学金であるため、和人の一般的な奨学金よりも返済免除の基準が高いのは事実。
     
    大高氏とやらは知らんが、たぶん典型的な虎ノ門出演者だぞ。

  • six-sense99 より:

    結局、アイヌもパヨク利権になっちまったからな

  • 匿名 より:

    >2020年1月20日 2:16 AM
    >結局、アイヌもパヨク利権になっちまったからな
     
    そのパヨク利権とやらを詳しく。
    一個上の書き込み、読んだ?

  • 匿名 より:

    大高未貴は典型的なビジネス右翼です。
    若い頃は美貌を武器に本を出版(自分の写真満載)。
    おばさんになったので、最近はCS系やユーチューブ上のネトウヨ番組に出演。
    三浦瑠璃のハシリみたいなもん。

  • 匿名 より:

    「アイヌ」はDNA的な話ではなく、文化的な話であるのは理解しました。
    おそらく厳密には「民族」ではありませんね。
    『父系ハプロd・母系ハプロM7a』は日本列島隅々に分布した、日本人によくあるDNAなんですね。
    (沖縄と北海道に比較的多い)
    アイヌ自治区が設けられ、北海道分離中国化のきっかけになる懸念や、不適切なところへ過剰な支援金が流れていないかの厳しいチェックは必須でしょうね。
    「アイヌ自治区」って、本当にアイヌ系の人々が望んでいるのか疑問。

  • 匿名 より:

    「アイヌ」は民族というより「文化圏」の方がより正確かも
    「民族」として扱うのには無理がありそうだけれど、それは拡散してはならない事実なのかも。
    あくまで「ひどい差別を受けている民族」というストーリーで行きたい?

    この意見に不賛成です。
    アイヌの人々は(沖縄もそうですが)容姿に共通した特徴があり、独自の文化も持っているのだから、いわゆる「和人=大和民族」とは違う。
    大和民族は江戸時代、蝦夷(えぞ)に侵入し、蝦夷(えみし)を騙し、殺し、無力化してその地を奪ったのです。
    そして朝鮮で行なったのと同じ、大和民族への同化政策・同化教育を実施し、劣等日本人に仕立て上げた。
    アイヌの墓を暴き遺骨を収奪し、大学に持ち帰って標本にした(100年も前の話なのに、まだ返還していない大学もある)。
    アイヌの置かれた生活環境・教育環境は劣悪で、それゆえ一層差別を呼んだ。
    過去は変えられないが、現在も未来も変えられる。
    アイヌの人々を人として尊び、その文化を知り、復活を手伝い、彼らの声を聞くことが、せめて今からでもできる償いだ。
    そして日本の負の歴史を認め、背負っていくことが、真の愛国だ。

  • 匿名 より:

    change.orgでキャンペーン中ですね。
    【アイヌ人学生をよそおい、貸し付けされた修学資金、血税24億円の返還と再調査、及び納税者に対しての明確な説明を求めます。(アイヌ利権に群がる有象無象を白日の下に晒す會)】
    「北海道民が働いて納めた貴重な道税24億円の再調査および、返還請求場合によっては裁判、差押等、民事及び刑事訴訟と明確な説明を北海道道議会および、関連する所轄の管轄機関に求めます。」49 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
    面白くなってきた。傍観者として興味ある。

  • 匿名 より:

    「アイヌの人権・伝統・文化・歴史」の保護・継承・支援のコアな部分と、それを利用し群がる有象無象の贅肉との切り離しが必要ですね。

  • 匿名 より:

    アイヌ自治区は、アイヌの方々が望んでないのは想像できますね。
    ナバホのネイティヴも、本来の民族自治を独自に運営したい、イヌイットもそう。それをできなくしているのが、外来種です。
    米国では、イロクォイみたいに自治を企てている例もあるけど、プエブロみたいに、各種独立して自治を試みている例もあります。

    いずれも少数部族のつらさ、といった傾向です。
    でも、優れた文化と思想、信仰、なにより生活の維持があるので、そうした民族を軽んじないで、
    みずから理解協力する大国が望ましいと思います。

  • 匿名 より:

    >おそらく厳密には「民族」ではありませんね。
    訂正。紛れもなく古くから独自の文化的特徴を形成した共同体だから「民族」。
    人種(DNA)的には日本列島北から南までの先住民で、紛れもない「日本人」。
    日本会議の「日本は古代から万世一系の天皇を崇敬してまとまった一つの民族」というファンタジーに非常に都合が悪いのはわかる。
    そういう意味で、真摯にアイヌの情報を広げていくのは必要だろうと思う(一部の利権屋は除く)。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next